車通勤 交通事故

交通事故のリスク

交通事故

 

 

車通勤の最大のデメリットと言えば、やっぱり「交通事故を起こす」「交通事故に巻き込まれる」おそれがあることですね。

 

交通事故というのは、こちらがいくら気をつけていても相手次第でどうしても起こってしまうものです。

 

私も今までに3回交通事故にあっています。

 

交通事故1回目

 

まず一つは、細道をゆっくり走っていた時、左手から車が突っ込んできて、車の左部分が撃破、突っ込まれる勢いで右の家の門を破壊というのがありました。

 

これは相手側が一旦停止のところを一旦停止する感じだったので、私はそれを確認して車を進めたのですが、相手がアクセルとブレーキを踏み間違えて突っ込んできたんですね。

 

本当に「ふざけるな!」と言った感じです。

 

その後、私はほとんど悪くないのに、門を破壊した家から「いつになったら門を直すんだ!」とクレームが来たり、交通事故の修理代は相手側が一方的に悪いから「0円」だろうと思っていたら、こちらも動いていたということで「8.5割対1.5割」になってしまったんですね。

 

対物に関しては、すべて自動車保険で出たからよかったんですが、実は車両保険に入っていなかったため実費として「5万円」もかかってしまいました(T_T)

 

この時ばかりは、ちゃーんと車両保険は入るべきだと痛感させられましたね。いくら自分が安全運転していても、ぶつけられることでお金が飛んでいく場合があるんですから。。

 

そして、この時は出勤時だったので、その日は全然仕事にならず会社にも迷惑をかけて大変なことになりました(T_T)

 

交通事故2回目

 

二つ目は、いわゆる「おかまをほられた」ことです。信号待ちで停車していたら、2台後ろの車が突っ込んできての追突事故。

 

私の車を合わせて3台による事故になりました。私の車は後ろの部分が少しへこんだだけで済んだのですが、私の後ろの車はかなり大破して、運転者も鞭打ち状態になったそうです。

 

怖いですね。

 

交通事故3回目

 

三つ目は私のミスによる事故。逆におかまを掘ってしまったんですね。

 

けっこう雨が降っていた日で、信号待ちの車に対して車を停めようと思ったんですが、雨のスリップによって止まれず突っ込んでしまったんです(T_T)

 

(その時、車の中で熱唱していてブレーキが遅れたのが最大の原因。。w)

 

この際は運よく本当にチョコッと当たっただけで済んだので、相手側も「たぶん何ともないと思うけど、一応車屋に見せて何かあったら連絡するね」

 

ということになったんですが、結局「バンパーの取り換え」ということになり私の自動車保険のランクが思いっきり落とされることになりました(T_T)

 

まあこのときは自車には外傷もなく相手側に怪我もなかったので不幸中の幸いだったのかもしれません。

 

まとめ

 

このように車通勤においては、必ず交通事故がついてまわります。

 

私の経験を見てもらっても、2件は相手側のミスによる事故。1件はちょっとした条件と不注意による事故です。

 

だから、「私は絶対大丈夫!」と言うことができないんですね。

 

いくら自分が優秀ドライバーであっても、

 

  • 他の車が突っ込んで来たり
  • 道路に人が飛び出してきたり
  • 暴風で物が飛んで来たり

 

することがあるわけです。

 

相手がブレーキとアクセルを間違えただけで「5万円」も奪われ、買って間もない車が「事故車」に変わってしまうわけです(T_T)

 

万札

 

そういう意味では、電車通勤ができるなら電車通勤を利用したほうが絶対良いと言えます。

 

車通勤じゃないと通勤が困難な場合は、交通安全を心がけることはもちろん。社用車を使わせてもらえるなら、必ずその車を使ってください。

 

もしマイカー通勤をしなければいけない場合はちゃんと自動車保険は万全にしておくべきです!

 

上でも紹介しましたが、一つ目の事故の際、私は車両保険に入っていませんでした。

 

自分でぶつけることはないという自信過剰な理由で。(^_^;)

 

確かにぶつけることはなかったんですが、こちらの車も走っていたという理由で「8・5割対1.5割」の分割になってしまったわけです。

 

こんな例もあるので車両保険は必ず入るべきですね。

 

今なら万全な自動車保険に安く入れる

 

ちょっと余談ですが、自動車保険って昔なら車を買った時いっしょにその場で申し込むということが多かったと思います。

 

ディーラーのいうなりみたいな感じでw

 

しかし今だとインターネットで簡単に比較できて、同じ保険内容でも安く抑えることが可能になっているので無駄なお金を払わずに済みますよね。

 

あと、ちょっと前だとインターネットの保険ってあまり聞いたことがない保険会社ばっかりだったんですが、今では大手の保険会社もネットで比較して申し込むことができるので安心感も増えています

 

いくら安くても、事故が起きた時に「ちゃんと対応してくれなきゃ」意味ないですからね。

 

もし知り合いの保険屋さんがいれば、しっかり相談して自動車保険に入ればいいと思いますが、いなければこちらの自動車保険比較サイトを使うととても便利です。

 

大手の保険会社も多数参入していて安心ですし、一括で簡単に見積がとれるのでとても分かりやすいですね。

 

私もこちらを利用して3万円程保険料が安くなりました。

 

一度どれぐらいになるか試してみるといいと思いますよ。

 

「保険スクエアbang!」自動車保険一括見積もり【無料】

 

最後に、車通勤において交通事故はつきものです。だから、そのリスクをしっかり認識して安全運転に努めてください。


「通勤車にはどの車が良いのか?」と悩まれている方はこちら

交通事故のリスク関連ページ

寝れない
車通勤のデメリット「寝れない、眠れない」について紹介しています。
車の消耗
車通勤のデメリット「車の消耗」について紹介しています。
掃除が増える
車通勤のデメリット「掃除が増える」について紹介しています。
渋滞による遅刻のリスク
車通勤のデメリット「渋滞による遅刻のリスク」について紹介しています。
運動不足になる
車通勤のデメリット「運動不足になる」について紹介しています。
交通費が全額支給されない
車通勤のデメリット「交通費が全額支給されない」について紹介しています。
交通違反のリスク
車通勤のデメリット「交通違反のリスク」について紹介しています。
お酒が飲めない
車通勤のデメリット「お酒が飲めない」について紹介しています。
目が疲れる
車通勤のデメリット「目が疲れる」について紹介しています。
仕事ができない・メモできない
車通勤のデメリット「仕事ができない・メモできない」について紹介しています。
出会いがない
車通勤のデメリット「出会いがない」について書いています。