車の消耗

車の消耗

車の消耗

 

 

車の消耗。。。これも自動車通勤のつらいデメリットですね。

 

人間のお肌が年齢を重ねると「シワやくすみ、たるみ」が出てくるように、車も走らせれば走らすほど、ボディやタイヤ、エンジン、各部品などがどうしても劣化してくるものです。

 

だから、女性が細めにスキンケアするように、車もまめに点検・整備をしておかないとタイヤはもちろんのことエンジンもいかれてしまいますし、電気系がいかれることもあります。

 

とくにオイルはまめに変えておかないと車が故障する可能性がおもいっきり上がりますし、タイヤも定期的に交換しないとヒドイ目にあいますね。

 

タイヤのパンクでびしょ濡れ

パンク

私も2回程、タイヤのパンクを経験したことがあります。

 

その内の1つがけっこう最悪だったんですね。

 

朝、「今日もお仕事頑張るぞ!」と気合を入れて出発したと思ったら「ガタガタ」といいだして、「何事だ!」と車を停めてみてみれば「パンク」。。。

 

それもけっこう雨が降っていた日だったんですね。そんな日に慣れないタイヤ交換を試行錯誤しながらやっていたので「全身びしょ濡れ」。。気合もくそも無くなってしまいました。。。(T_T)

 

通勤途中の故障で恐怖

エンジンストップ

通勤途中の故障っていうのも2回経験しています。

 

一つは電気系統の故障で、エンジンがストップ。もう一つはオイル漏れにより、エンジンがストップです。

電気系統の故障

電気系統の故障はエンジンをかけようと思っても電気が働かず、かからないといった状態でした。

 

この原因は定かではなかったのですが、バッテリーの交換を遅らせていたのがヤバかったのかな〜と今になって思います。

 

電気系統の修理は、なかなか近くの修理工場でというわけにはいかないものでメーカーへの持ち込みとなります。この時はまだ保証期間がついていたのでお金はかからずに済んで助かりました。

 

オイル漏れによる故障

オイル漏れによってエンジンがストップしたときは、最悪でしたね。それは家に帰る途中の道路で止まってしまったからです。

 

まだ走行車線だったので良かったのですが、道の真ん中で車が停まってしまうと本当に恐怖です。夜9:00ごろだったので車はそれ程多くなかったのですが、それでも次々と後ろから車が迫ってきますからね。

 

「後ろからぶつけられるんじゃないか」 「自分のせいで渋滞になってしまうんじゃないか」と気が動転してしまってましたね。

 

でもJAFに電話したことで落ち着きを取り戻すことができました。

 

と言うのはJAFのオペレーターさんに今の状況を説明すると的確な答えをすぐに返してくれたので、自分がやるべきことが明確になったからです。

 

こういった危機的状況時のJAFのオペレーターさんってとても頼りになります。この時はJAFに入っててよかったと痛感しましたね。

 

⇒日本自動車連盟(JAF)

 

まとめ

 

このように、車はどうしても消耗し劣化してしまうものです。とくに車通勤していれば毎日、車をコキ使うことになるので消耗の度合いも大きくなります。

 

だから車通勤をしている以上はこのことを認識して、ちゃんとメンテナンスをする必要があります。

 

あまりにも神経質になりすぎるのもお金がかかってしょうがないですが、オイル交換のたびに車の点検も一緒にやってもらうのが良いペースです。

 

「大丈夫、大丈夫」なんて言ってメンテナンスを怠っていると私のような目にあってしまいますよ(^_^;)


「通勤車にはどの車が良いのか?」と悩まれている方はこちら

車の消耗関連ページ

寝れない
車通勤のデメリット「寝れない、眠れない」について紹介しています。
交通事故のリスク
車通勤のデメリット「交通事故のリスク」について紹介しています。
掃除が増える
車通勤のデメリット「掃除が増える」について紹介しています。
渋滞による遅刻のリスク
車通勤のデメリット「渋滞による遅刻のリスク」について紹介しています。
運動不足になる
車通勤のデメリット「運動不足になる」について紹介しています。
交通費が全額支給されない
車通勤のデメリット「交通費が全額支給されない」について紹介しています。
交通違反のリスク
車通勤のデメリット「交通違反のリスク」について紹介しています。
お酒が飲めない
車通勤のデメリット「お酒が飲めない」について紹介しています。
目が疲れる
車通勤のデメリット「目が疲れる」について紹介しています。
仕事ができない・メモできない
車通勤のデメリット「仕事ができない・メモできない」について紹介しています。
出会いがない
車通勤のデメリット「出会いがない」について書いています。