車通勤 交通違反

交通違反のリスク

交通違反

 

 

車を運転しているとどうしてもやってしまうのが「交通違反」

 

昔なら「スピード違反」「駐車違反」、「一旦停止」などが交通違反の主でしたが、今では「シートベルト」「携帯電話利用」などの違反も増えてそれこそ油断できないですね。

 

違反金額(罰金)は普通車の場合、3千円〜3万5千円。

 

3千円と言えども小遣いの少ないサラリーマンにとってかなりの金額です。

 

違反の種類も沢山あるのにビックリします。

 

交通違反罰則金一覧(警視庁ホームページ)

 

あと罰則金以上に怖いのが交通違反による行政処分ですね。これは違反による点数の累積(過去3年間)によって決まります。

 

交通違反の点数一覧(警視庁ホームページ)

 

車通勤者にとって行政処分により、免許停止はもちろん免許取消などになっては大変なことですからね。仕事をしたくても会社にいけない!ということになってしまいます。

 

まあ、見てみると当たり前のことばかりなので、普段通りに運転していれば捕まることはないものばかりです。。

 

とはいいながら私、2度ほど免許停止処分を受けたことがあります(^^;)

 

行政処分の基準点数(警視庁ホームページ)

 

私がやってしまった交通違反

 

1度目はスピード違反

オービス

 

一度目はスピード違反ですね。家から帰る途中、妙に道がすいていたので気持ちよくスピードを出して運転していたわけです。

 

そして調子に乗って音楽をガンガンにかけて思いっきり歌っていたんですね。そんなことをしていたもんだから「オービス(自動速度取締機)」いわゆるスピード違反のカメラに「パシャッ」とやられちゃったわけです(T_T)

 

まさにアホです。いつも通っている道なのでここのオービスがあるのはちゃんと分かっていました。いつもならちゃんと速度を落としていたんですね。

 

しかしアホみたいに大声で気持ちよく歌っていたので忘れてしまっていたわけです。

 

これで30キロオーバーのスピード違反で「罰則金30,000円、点数6点」、「30日の免許停止」になってしまったわけです。

 

ただ30日免停の場合、講習を受けることですぐに免許を返してくれます。だから「30日も車を運転できない」ことからは逃れることができたわけです。

 

ちなみにオービスに写真を撮られると目の前で花火が爆発したかと思うぐらい「ピカッ」と光ります。よく「スピード超過で写真撮られたかもしれない」という人がいますが、撮られたら間違いなくわかるので安心しましょう(^-^)

 

2度目は酒気帯び運転

飲酒運転

2度目は酒気帯び運転でした。これをやってしまったのは、今の嫁さんを初めて親に合わした時だったんですね。

 

だから親父といっしょに調子に乗ってワインを2本ぐらい空けてしまっていました。そして嫁さんが明日仕事だからどうしても帰るというので家まで送っていったわけです。

 

嫁さんを無事家まで送ったのは良かったのですが、その帰りに光がクルクル回っているのが見えたんです。「なんだ?」と思ったときにはもう遅かったです。交通違反取締をしている警官2人でした(T_T)

 

この時はちょうど飲酒運転の罰則が厳しくなった時期で、取締も多かったんですね。それなのに人間はダメです。。「自分は大丈夫、捕まらない」と思ってしまうんですね。

 

その代償が「罰則金200,000円 点数13点」90日の免許停止処分で、講習を受けて60日の免停となりました。

 

20万円の罰金ももちろん痛かったですが、2か月も車に乗れないのは本当にツラかったです。なんとか車無しで通勤していたといった感じです。

 

まとめ

 

車通勤をしていれば、電車通勤をしている人に比べて交通違反を起こしてしまうことは確実に増えます。

 

しかし、ちゃーんと交通規則を認識して守っていれば大丈夫なことばかりです。

 

要するに「これぐらいいいだろう」「これぐらいなら大丈夫だろう」「ここには警官はってないだろう」という甘い考えをするからダメなわけなんですね。

 

とくに車通勤で起こしてしまいそうな違反は、スピード違反(速度超過)、シートベルト付着違反、携帯電話・スマホ使用等違反です。

 

どうしても急いでいるとスピードを出してしまいますし、あわてて家を出るとシートベルトをするのを忘れていたり、メールやニュースが気になるとスマホを見てしまったりしますね。

 

でもそのちょっとした油断によって「なけなしのお小遣い」が消えるどころか、自分の命、他人の命を奪ってしまう可能性があるわけです。

 

2回も免停を食らっている私がいうのもなんですが(^^;)、車通勤する上では交通ルールを守ることが鉄則!交通違反をリスクと捉えず、「しなくて当たり前」ということを頭に叩き込みましょう

 


「通勤車にはどの車が良いのか?」と悩まれている方はこちら

交通違反のリスク関連ページ

寝れない
車通勤のデメリット「寝れない、眠れない」について紹介しています。
交通事故のリスク
車通勤のデメリット「交通事故のリスク」について紹介しています。
車の消耗
車通勤のデメリット「車の消耗」について紹介しています。
掃除が増える
車通勤のデメリット「掃除が増える」について紹介しています。
渋滞による遅刻のリスク
車通勤のデメリット「渋滞による遅刻のリスク」について紹介しています。
運動不足になる
車通勤のデメリット「運動不足になる」について紹介しています。
交通費が全額支給されない
車通勤のデメリット「交通費が全額支給されない」について紹介しています。
お酒が飲めない
車通勤のデメリット「お酒が飲めない」について紹介しています。
目が疲れる
車通勤のデメリット「目が疲れる」について紹介しています。
仕事ができない・メモできない
車通勤のデメリット「仕事ができない・メモできない」について紹介しています。
出会いがない
車通勤のデメリット「出会いがない」について書いています。