車通勤 寝れない

寝れない、眠れない

居眠り運転

 

 

車を停めさえすれば寝ることはできますが、運転中は眠ることができないのが「車通勤のデメリット」ですよね。

 

  • 残業続きで睡眠不足
  • 資格勉強で睡眠不足
  • 二日酔いで睡眠不足
  • 深夜番組を見すぎて睡眠不足(笑)

 

こんな状態だと、どうしても通勤時間を睡眠時間にあてたくなるものです。

 

でもそれは無理。。。(T_T)

 

だから、

 

  • 缶コーヒーを飲んで
  • 「眠眠打破」を飲んで
  • キシリトール系のガムを噛んで
  • タバコをバカバカ吸って

 

などして必死に目を覚まして会社に向かうわけです(T_T)

 

その反面、電車通勤だと座ることさえできれば(時間帯により強烈な座席争いがあるのが難点w)眠りながら会社に向かうことが可能ですよね。

 

これは、まさに電車通勤の最大のメリットといえるでしょう。

 

にしても電車での睡眠ってなんであんなに気持ちいいんですかね。私も電車通勤時代、数分経たずにいつも寝てしまっていましたからね。睡眠不足であるなしかかわらず(笑)

 

電車通勤なら多少睡眠が不足していても、通勤時間を利用してかなりその不足分を解消できますからね。

 

私も以前は「電車で寝れるからいいや!」といって睡眠時間を削っていたことがありました。命を削っていたことも分からずに(笑)

 

まとめ

 

車通勤にとってやっぱり大きなデメリットはこの「通勤中に寝ることができない」という点です。

 

だからと言って「車通勤中にどうすれば眠ることができるか!」を考えるのは無駄な思考です(笑)

 

ゆえに毎日の睡眠時間はしっかり摂ることはもちろん、良質な睡眠をとらなけれればいけません。車通勤中に居眠りなどを起こしてしまえばとんでもないことになりますからね。

 

でも、睡眠不足にならないように家でしっかり寝ようと思っても「眠れない」「寝てもすぐ目が覚める」といった睡眠に悩みを持たれている方もいらっしゃると思います。。

 

または、そこまでいかなくても寝てつもりでも「目覚めが悪い」「寝ても疲れが取れない」という方もいるでしょう。

 

こういった睡眠に関する悩みは運転に影響するのはもちろんのこと、仕事、自分の将来にも関わってくることなので「このぐらいのことで」と考えず病院で診てもらったほうが無難です。

 

今では睡眠障害に特化したお医者さんも増えているので、気兼ねなく相談できます。(参考サイト→http://www2s.biglobe.ne.jp/~narukohp/2501.html

 

また、今では快眠を促すサプリメントがいろいろ出ているのでそれを試してみてもいいですね。

 

私もちょっと睡眠に悩んでいたときにこちらを使用したことがあります↓↓

 

北の大地の夢しずく
「北の大地の夢しずく」

 

寝る前にチュルっと口に入れるだけで「寝つきが悪い」「目覚めが悪い」といったことがけっこう解消されました(^-^)


「通勤車にはどの車が良いのか?」と悩まれている方はこちら

寝れない関連ページ

交通事故のリスク
車通勤のデメリット「交通事故のリスク」について紹介しています。
車の消耗
車通勤のデメリット「車の消耗」について紹介しています。
掃除が増える
車通勤のデメリット「掃除が増える」について紹介しています。
渋滞による遅刻のリスク
車通勤のデメリット「渋滞による遅刻のリスク」について紹介しています。
運動不足になる
車通勤のデメリット「運動不足になる」について紹介しています。
交通費が全額支給されない
車通勤のデメリット「交通費が全額支給されない」について紹介しています。
交通違反のリスク
車通勤のデメリット「交通違反のリスク」について紹介しています。
お酒が飲めない
車通勤のデメリット「お酒が飲めない」について紹介しています。
目が疲れる
車通勤のデメリット「目が疲れる」について紹介しています。
仕事ができない・メモできない
車通勤のデメリット「仕事ができない・メモできない」について紹介しています。
出会いがない
車通勤のデメリット「出会いがない」について書いています。