通勤車にオススメの自動車

何を重視するかによって選ぶ車は変わってきます!

車通勤

 

今まで電車などの公共交通機関を使用していたけど、就職や人事異動、転職によって自動車通勤になるという人は多いと思います。

 

とくに地方だと自動車でないと通勤できないという人も多いでしょうしね。

 

自動車通勤に必要なものと言えばもちろん「自動車」です。

 

もし昔から憧れていて欲しい車があるなら、この際その車を購入するほういいです。

 

やっぱり車には夢というものがありますからね。経済的にあまり負担にならないのなら妥協しないほうが良いです。

 

あとで絶対後悔しますから。。。

 

しかし、「通勤車 おすすめ」と検索してくるような方はそれほど車にこだわりがない方だと思います。

 

そういった方の悩みとすれば、

 

  • できるだけ購入費も燃費も維持費も抑えたい
  • 片道1時間もかかるので疲れない車がいい
  • こだわりはないけど、あまり見た目が良くない車は嫌だ

 

といった感じだと思います。

 

今まで自動車通勤をしていた人が車を買い替えるなら、今までの経験で自分なりに車を購入できます。

 

しかし初めて自動車通勤をする人には漠然とした悩みはあるけど、いったいどの車を選べばいいのか分からないものですよね。

 

ここでは上の3つ悩みしたがっておススメの車種を紹介していますので参考にしてみてください。

 

 

通勤車を購入するなら在庫が豊富なガリバーに相談するのが一番!中古で安いし保証もしっかりしているので安心です。

 

新車希望の方も新古車なら新車より安く買えるので一度相談しておくほうがいいですよ。

 

>>ガリバー相談申し込みはこちら(無料)

 

目次

 

できるだけ購入費も燃費も維持費も抑えたいなら!

軽自動車

 

とにかく、

 

  • 車の購入費
  • ガソリン代などの燃費
  • 自動車税、保険代、車検代などの維持費

 

をできるだけ安くしたいという人には「軽自動車一択」でOKです。

 

なんだかんだ言ったって、リッター当たり20キロから30キロも走る燃費力は魅力です。

 

そして自動車税はたったの10,800円。これが普通自動車になれば最低でも29,500円です(-_-;)

 

その差は18,700円!!!

 

さらに排気量が増えれば(車が大きくなれば)さらに恐ろしい金額になっていくわけですね。

 

排気量別自動車税一覧
  • 総排気量1L以下 29,500円
  • 総排気量1L超1.5L以下 34,500円
  • 総排気量1.5L超2L以下 39,500円
  • 総排気量2L超2.5L以下 45,000円
  • 総排気量2.5L超3L以下 51,000円
  • 総排気量3L超3.5L以下 58,000円
  • 総排気量3.5L超4L以下 66,500円
  • 総排気量4L超4.5L以下 76,500円
  • 総排気量4.5L超6L以下 88,000円
  • 総排気量6L超      111,000円

 

そして自動車保険料も車検代も軽自動車がお得です。

 

保険料は保険会社や等級、条件よって額は違ってきますが、平均で見てみると

 

  • 軽自動車の場合が67000円ほど
  • 普通自動車の場合は75000円ほど

 

でここでも8000円の違いが出てきます。

 

さらに車検代では

 

  • 軽自動車の場合が平均で約37,000円
  • 普通自動車の場合が平均で約46,000円

 

ここでも9,000円の違いが出てくるわけです。(車の損傷によって額は変動します)

 

情報元:SBI損保 自動車保険

 

おおざっぱに計算して購入費とガソリン代以外でも35,700円軽自動車のほうが安くなるわけですね。

 

通勤に使う車とはいえ、ガソリン代は全額ではないにしろ会社から交通費として支給されるのが普通です。

 

しかし自動車税や保険代、車検代、その他オイル交換代などは会社が払ってくれるわけではありません。これらの発生する金額すべてが自分の財布から持ち出しになるわけです。

 

だから「お金だけのことを考えたら軽自動車一択」ということなるわけです。

 

また購入費にしても軽自動車のほうがお安いです。確かに軽自動車人気で価格は高騰しているのが事実は事実ですね。

 

軽自動車の人気車種ではフル装備にしてしまうと200万にもなってしまうほどです。

 

でも新車にこだわらず中古車を探せば十分予算に合ったものを見つけることは可能です。

 

とにかく安く収めたい人は軽自動車一択!おすすめの軽自動車

 

スズキ アルト660X

アルト

  • 燃費:37km/L(JC08モード)
  • 価格:59万円〜162万円
マツダ キャロル660GX

マツダキャロル

  • 燃費:37km/L(JC08モード)
  • 価格:79万円〜117万円
スズキ アルトラパン660Sセレクション

ラパン

  • 燃費:35.6km/L(JC08モード)
  • 価格:100万円〜165万円

 

 

 

>>ガリバーで軽自動車を探してみる

 

車通勤の疲労を考えたら軽自動車はやめておいたほうが良い

長距離通勤

 

ここまではとにかく安く抑えたいなら「軽自動車一択」という理由をお伝えしてきました。

 

車通勤距離が片道20km以下で通勤時間が30分ほどなら「軽自動車」で十分です。

 

しかし片道が20km以上で通勤時間が30分以上になってくると「軽自動車」は止めておいたほうが無難なんですね。

 

その理由は軽自動車での通勤が長距離長時間になると「疲労度がとても高くなる」ということなんです。

 

軽自動車には

 

  • 何もかも安くなる
  • 小回りが利いて走りやすい
  • 小さいので駐車にも便利

 

といったメリットがありますが、その分デメリットというものも存在します。

 

その中心たるデメリットがパワーが無いということなんですね。

 

パワーが無いとどうなるか?

 

  • 加速が悪いのでアクセルベタ踏みになります。
  • 坂道も登らないのでアクセルベタ踏みになります。
  • スピードを出すと車体がスピードに付いていかず、車体がブルブル振動します。

 

これなのことは経験がないと「こんな多少のこと。。」と思ってしまいがちです。

 

でもこれが毎日往復で2時間3時間となると、とてつもない負担になって体を消耗させることになるんです。

 

これは車通勤をすれば経験できます。

 

わたしも以前はアルトで片道50分の距離を通勤していました。その当時はまだ20代だったのでそれ程の負担は感じてはいませんでした。

 

しかし長年欲しかったインプレッサに買い替えたことで、軽自動車による体への負担がどれほど大きかったのかを痛感したわけです。

 

確かに20代30代前半の若い世代ならば、軽自動車でもまだ耐えることができるでしょう。しかし30代後半、40代、50代になってくれば、耐えうることはできません。

 

ぜったいに普通自動車にしておくべきです。軽自動車で我慢していたら何かしら体に異常が起こるか、老化が激しくなるかに繋がります。

 

そして今は片道30分以内の通勤で済むという人も、近い将来人事異動によって通勤場所が変わり長距離通勤になる可能性があるならば普通自動車にしておいたほうが無難です。

 

その時になって「やっぱり普通自動車にしておけばよかった〜」と後悔するのはツラいですし、そこでまた買い替えが発生すれば余計なお金を支払うことになりますからね。

疲れるのは嫌だという人、片道30分以上の人はコンパクトカーがおススメ

 

ダイハツ ブーン

ブーン

  • 燃費:28km/L(JC08モード)
  • 価格:95万円〜205万円
トヨタ パッソ

パッソ

  • 燃費:28km/L(JC08モード)
  • 価格:95万円〜184万円
ニッサン ノート

ノート

  • 燃費:26.8km/L(JC08モード)
  • 価格:125万円〜247万円

 

 

 

>>ガリバーでコンパクトカーを探してみる

 

自動車にこだわりはないけど見た目は良いほうが良いという人には

見た目

 

車にはこだわりが無いといっても、見た目というか、自分に合った車でないと嫌だという人もいると思います。

 

車は服といっしょで自分を象徴するものといった面もありますからね。

 

しかしそうはいってもそこを強調していたらいくらお金があっても足りません。

 

年収400万なのにレクサスを乗っていてはやっぱりいくら気取っていてもヘンテコに見えるものですからね((+_+))

 

これはあくまでも私の意見ですが、見た目をこだわるなら「軽自動車」は避けておいたほうが無難です。

 

これは男の見栄そのものですが、やっぱり男なら普通自動車以上に乗ってほしいものですよね。

 

わたしも若いときは軽自動車に乗っていましたが、男として「こんなに小さくまとまっていて良いのか?」という気持ちがありましたからね((+_+))

 

そして女性に聞いても「男が軽自動車って。。。冷」という意見が多いは事実です。

 

あと自分の上司がちゃっちい車に乗っていたら「なんか嫌だな」と思ったりしません?

 

自分の近い将来ってこんなもんかと考えたりしてしますからね。

 

そして、自分が思うってことは「自分が乗っていたら人にそう思われる」ってことです。

 

今言ったことは、軽自動車に対しても軽自動車に乗っている人にもハッキリいって失礼です(;'∀')

 

しかし、女性に「がっかりよね」と言われたくないなら普通車以上にのっておいたほうが良いです(。

 

そして普通車でもコンパクトカーではちょっと男らしくないので、セダンやワゴン、SUVぐらいに乗っておくといい感じですね。

 

セダンやワゴン、SUVでも1500cc以下に抑えられるものもけっこうあるので、それほど金額的な負担も増えませんよ。

 

見た目重視っていう人はセダン、ワゴン、SUVがおすすめ

 

トヨタ カローラアクシオ

アクシオ

  • 燃費:23.4km/L(JC08モード)
  • 価格:132万円〜267万円
トヨタ カローラフィルダー

フィルダー

  • 燃費:23km/L(JC08モード)
  • 価格:145万円〜254万円
ホンダ ヴィゼル

ヴィゼル

  • 燃費:21.2km/L(JC08モード)
  • 価格:187万円〜293万円

 

 

 

>>ガリバーで軽自動車を探してみる

 

燃費を重視してハイブリッド車や電気自動車を選択すると失敗する?

後悔

 

燃費を重視するとどうしてもハイブリッド車などの低燃費車を選択する人も多いですね。

 

しかしハイブリッド車はその性能からどうしても購入価格が高くなります。

 

そして、その購入価格を抑えようとして中古車を選ぶと今度はバッテリー交換のリスクというのがあるのもハイブリッド車のデメリットなんですね。

 

ハイブリッド車には通常のガソリン車と同じ、エンジンをかけたりするためのバッテリー(補器用バッテリー)と車を走らせるためのバッテリー(駆動用バッテリー)の2つが搭載されています。

 

バッテリーは消耗品なので、ある程度使えば交換する必要があります。

 

  • 補機用バッテリーは4年から5年で交換
  • 駆動用バッテリーは15万キロから20万キロで交換

 

ぐらいの目安があるんですね。

 

価格は補機用バッテリーで4万円から5万円、駆動用バッテリーで14万円から15万円ほどもかかります。

 

だから中古でハイブリッド車を購入する際は、車の使用年月、走行距離をしっかり見て購入しないと予測していなかった費用が余計にかかる恐れがあるんですね。

 

ハイブリッド車、電気自動車以外で燃費も購入費も安く抑えられる車ってある?

発見

 

購入費も抑えられて燃費も抑えることができる車と言えばマツダの「クリーンディーゼル車」が今一番おススメですね。

 

ディーゼル車と言えばガソリンではなく軽油で動くわけですから、ただ単純に燃費が安く抑えられます。

 

軽油はガソリンに比べてリッター当たり約20円も安いですからね。一回50L入れたらそれだけで1,000円の違いがでるわけですからどれだけ安いか理解できるでしょう。

 

昔はディーゼル車といえばエンジン音がうるさい上にパワーがないと言われていましたが、今は技術の発達で静かでパワフルなディーゼル車が生まれ人気になっているわけです。

 

その筆頭がマツダの「クリーンディーゼル車」なんですね。

 

CX-3

 

中でもCX-3なんかは排気量が1500ccなので税金も低く抑えらえれるし、SUVタイプなので見た目も良いです。

 

だから、

  • 燃費が良く
  • パワフルだから疲れない
  • しかも見た目もよい

 

と三拍子なので通勤車としてまさに一押しできるものなんですね。

 

新車だと250万ぐらいはしてしまいますが、中古で探せば200万以下で抑えることも可能です。

 

 

実際、私の同僚もガリバーの中古車探しを利用してCX-3(色は人気のブラック)を200万きっかりで手に入れましたからね。

 

しかもただの中古車ではなく、未使用の新古車ですからとても安い買い物と言えます。

 

だから新車にこだわる人はそれでいいですが、多少でも安く抑えたい場合は中古車市場を覗くことは必須な手段ですよ。

 

ガリバーの中古車探しサービスは在庫情報などをネットでは公開いません。だからお宝が眠っている可能性がとても高いんですね。

 

中古車探しサービスに登録すると色々相談にのってもらえるのはもちろん、ガリバーのすべての車情報を見せてくれるので自分が欲しい車手に入れる可能性が格段に上がります。

 

登録はもちろん無料ですし、車を購入するまで一円もかかりませんよ。

 

>>全国の新鮮在庫から、欲しいクルマを今すぐチェック!ガリバーの中古探しはこちら

 

あともし自分が欲しい車の在庫がなくても、後からその車が入荷すればいち早く教えてくれます。そのためには早くコンタクトをとっておくのが必須ですよ。


 

最後に

チェック

 

通勤というのは仕事をしている限り、毎日のように続けなければいけないものです。

 

そして車通勤となると「運転する」という作業が付いてきます。だからお金だけを意識して車を購入すると失敗することになります。

 

まずは、自分が通う通勤距離・通勤時間を把握して、その距離が20キロ・30分をはるかに超えるものならば「疲れ」を意識した車選びをするべきです。

 

車通勤による疲れはそのまま体や仕事に影響し、自分の将来にも影響してしまいます。

 

そのことを甘く考えず、正しい車選びをしてくださいね。

 

>>【中古車毎日入荷中!】ガリバー中古車ご提案サービスはこちら

 


車通勤にふさわしいオススメの車とは?【長距離通勤経験者(談)】関連ページ

読書が続かない原因とそれを解決する本を聴く方法とは?
読書がつづかない原因とその対策になる車通勤中に本が読める!学べる!オーディオブック配信サービスFeBe(フィービー)を紹介しています。
車通勤 スピードラーニング
車通勤中に英語を勉強したい!と考える方にスピードラーニングについて紹介しています。
車通勤 疲れる
40歳以上の車通勤サラリーマンの疲労を改善することについて紹介しています。
【長距離車通勤が苦痛】だから少し転職活動してみる
長距離の車通勤がツラいと考える人におススメの転職活動を紹介しています。
最短で軽自動車を購入するならコチラが便利ですよ
最短で軽自動車を購入したい人向けのサービスを紹介しています。
車通勤に英語勉強がベストな理由とおすすめ教材
中学英語もあやふやだけど英語を身に着けたいという人のために!車通勤で英語勉強が有効な理由とおススメの英語教材を紹介しています。
車通勤中に資格勉強は可能か?
車通勤中に資格試験勉強が可能かどうか?可能にする教材はあるのか?を紹介しています。
車検を安くすませたい!でも、どこで頼めばいいか分からない人に
車通勤される方!されている方に車検を節約するための簡単な方法について紹介しています。
自動車通勤禁止!なぜ車通勤を認めない会社があるのか?
自動車通勤を禁止している会社がある理由を紹介しています。
通勤車として中古車を購入するのは大丈夫?
自動車通勤を始めるとして、通勤に使う車を中古で購入するのは大丈夫なのか?そして購入するならどこが安心かについて紹介しています。
自動車通勤なら格安スマホで十分!毎月5000円浮いてきますよ
自動車通勤をしているなら、スマホにお金をかけるのはもったいないです。ここでは私がソフトバンクから格安SIMのDMMモバイルに移行した理由を紹介しています。
絶対お得!車通勤者が持つべきクレジットカードを【pick up】
車通勤をするなら絶対持つべきクレジットカードを紹介しています。
自動車通勤が太る理由とその簡単解決法とは?
自動車通勤が太る理由とそれを解決してくれる簡単な方法について紹介しています。