車通勤 転職

長距離運転が嫌なら転職も考慮すべき!

 

いきなり辞令で長距離・長時間の車通勤を余儀なくされる人事異動が出された場合、どうしても「なんで俺が。。」という気持ちに陥ってしまいますよね。

 

例え、会社の補助による単身赴任が認められても、子供が小さかったりして「家族が大事」と考えている場合、単身赴任なんてできませんからね。

 

家族と会える時間が減ってしまっては「何のために働いているのか?」と考えてしまいます。

 

しかし、単身赴任を拒否して長距離通勤をやってみるとはやりこれほどツラいものはありません。車通勤が1時間半も超えてくると往復で3時間。一日の8分の1もの時間を通勤だけに充ててしまうわけです。

 

月に22日出勤なら66時間。一年で792時間。これは一年のうち約33日を車の中で過ごすということになるんですね。

 

まさに夏休み中をずーっと車を運転していたといった感じです(~_~)

 

「これほどの時間を他のことに使うことができれば、どれだけのことができるか。。。」

 

こう考えるとやりきれなくなるものです。。実際の統計で通勤時間が長い人ほど収入が少ない傾向があるそうです。収入が高い人ほど通勤時間などに大切な時間を費やすことがないそうなんですね。

 

こう考えると、今の仕事にしがみつくために長距離運転を強行することは得策とはいえません。

 

しかし、人事異動を拒否したり、異動願いを出して会社の意向に刃向かえば、綺麗ごとを並べても出世に影響ができることは間違いありません。

 

ゆえに選択肢として「転職」という言葉が出てくるわけです。

 

転職をあまり経験したことがない方は、

 

  • この歳になってしまっては自分が望む「転職先」ってないんじゃないか?
  • 有効な資格がなければ転職なんてできないんじゃないか?

 

と思いがちですが、人材を求める会社がたくさんあれば、会社にとって欲しい人材も様々なんですね。

 

ゆえに自分が気づいていない経験や才能を買ってくれる企業もあるわけです。実際に私の場合、前職のホテル業でのサービス経験を買われて小売店に転職することができました。それも給料は10%増しでです。

 

だから、「自分は無理」とあきらめて、今の会社にしがみつくのではなく、働きながらでも就職活動できるサービスを使って自分の可能性を探してみるべきですね。

 

下記に安心して登録できる転職サービスを紹介しますので有効に利用してみてください。

 

リクナビNEXT

 

リクルートが運営する転職決定率No1の転職サービスです。ここに職歴を登録しておくだけで、自分にあった求人案内を送ってくれるんですね。

 

求人数は毎週1000件以上。だから自分にあった仕事が見つかる可能性も大なんです。また、私と同じように異業種に転職して成功された事例も多いんですね。

 

とりあえず登録してどんな求人があるのかチェックしてみてください。

 

>>リクナビNEXTに会員登録する

 

デューダ

 

インテリジェンスが運営する業界最大級の求人数を持つ転職サービスです。

 

このサービスのメリットは転職斡旋のプロとの面談で、自分のキャリアを客観的に整理して、仕事の可能性を見出してくれることにあります。このことで自分の今までの経験や能力の未来を実感することができるんですね。

 

ゆえに自分では考えていなった職種などを選択肢として増やすことができ、転職の成功を高めることができます。

 

>>「DODA(デューダ)」で会員登録する

「通勤車にはどの車が良いのか?」と悩まれている方はこちら

【長距離車通勤が苦痛】だから少し転職活動してみる関連ページ

車通勤にふさわしいオススメの車とは?お金だけで選んだら失敗する?
車通勤に使う車だからといって安けりゃいいというものではありません。そして燃費が良ければいいというものでもないです。ここではどこに注目するかで選ぶ車種が違ってくることをお伝えしています。
読書が続かない原因とそれを解決する本を聴く方法とは?
読書がつづかない原因とその対策になる車通勤中に本が読める!学べる!オーディオブック配信サービスFeBe(フィービー)を紹介しています。
車通勤 スピードラーニング
車通勤中に英語を勉強したい!と考える方にスピードラーニングについて紹介しています。
車通勤 疲れる
40歳以上の車通勤サラリーマンの疲労を改善することについて紹介しています。
最短で軽自動車を購入するならコチラが便利ですよ
最短で軽自動車を購入したい人向けのサービスを紹介しています。
車通勤に英語勉強がベストな理由とおすすめ教材
私の経験を元に、車通勤で英語勉強が有効な理由とおススメの英語教材を紹介しています。
車通勤中に資格勉強は可能か?
車通勤中に資格試験勉強が可能かどうか?可能にする教材はあるのか?を紹介しています。
車検を安くすませたい!でも、どこで頼めばいいか分からない人に
車通勤される方!されている方に車検を節約するための簡単な方法について紹介しています。