車通勤 英語勉強

自動車通勤でも聴く勉強で英語は習得できる!

車通勤 英語

 

自動車通勤中に英語を勉強するには「英語を聴いて学ぶことに特化した教材」を選ぶことが必須です!

 

運転中に「見たり、読んだり」する勉強は不可能ですからねw

 

この英語教材「ネイティブイングリッシュ」はまさに聴くことに特化した教材で利用者からの評判もNo.1

 

内容も、挨拶などの日常英会話からはじめられるので英語を勉強するのは学生以来という人でも問題なしですよ。

 

英会話教材【ネイティブイングリッシュ公式】はこちら>>

 

 

仕事の関係で英語を話せなくてはいけなくなったという人もいると思います。

 

そうしないと仕事に支障が出て自分が困ることになりますからね。また英語を喋れないことで部下にバカにされるようなことがあれば腹が煮えくり返ることは間違いなしです。

 

それがバイトならなおさらですねw

 

しかしそうはいっても、「英語を勉強するにも時間が無いので英会話教室に通うことなんか無理」という方もいるでしょう。

 

でもそう結論づけてしまって何もせずにいては、英語の実力はそのままで周りにバカにされたままです((+_+))

 

時間というのは自分の一日を見つめなおしてみれば分かるんですが、有効利用できるものがけっこうあったりします。

 

その一つが、通勤時間ですね。

 

とくに自動車通勤している場合だと平均でも片道20分から30分。長い人だと1時間以上もの時間を車の運転だけに費やしていると思います。

 

この運転中の時間を英会話学習に費やすことができればかなりの量を学ぶことが可能ですよね。

 

逆に言えば、この時間をたた音楽を聴くだけなどに使っていてはもったいないです。

 

もちろん車を運転しているので、書いたり、見たりして学ぶ方法は無理です。でも聴くという勉強なら可能なわけですね。

 

そして車通勤での聴くという学習方法は英語を習得するうえで、普通に勉強するより良い効果があるんです。

 

そこんところを下記ではお伝えするとともに自動車通勤に使える英語教材などもいっしょに紹介してみます。

 

目次

 

車通勤時に英語勉強がベストな3+1つの理由とは?

 

車通勤 英語

 

集中して勉強できる

 

車通勤に英語学習が効果的な理由として挙げられるのが、集中して学ぶことができるという点がとても大きいですね。

 

わたしなんかは以前電車通勤していた時、英語を勉強しようと思っても、電車の揺れにやられて必ず眠っていました((+_+))

 

結局は「意志力」の問題なんですけどね。。。

 

しかし自動車通勤なら眠ることはできません。眠ったらそのままあの世行きですからね。

 

しかも、他の車や信号、通行者などに気をつけながら運転しているため、頭がとっても集中しているんです。

 

普通なら運転に気が散って集中なんてできないだろうと思うと思います。でもまったくその逆ですね。これはラジオから流れてくる情報や音楽が通常より耳に残ることからも分かると思います。

 

>>集中できるに関しては「車は最高の勉強空間」でも書いています。

 

だから、英語学習するうえでも集中して頭に入るというか耳に残るといった感じで英語が身に着くのが早いんですね。

 

一定時間必ず勉強できる

 

次は必ず一定時間勉強できるようになるという点ですね。自動車通勤するサラリーマンであれば通勤する行き帰りの時間は必ず発生するわけです。

 

その時間に必ずCDなどの英語学習教材を再生すれば、その時間がすべて英会話を学べる時間に変わるわけですね。

 

だから休日以外の日々は必ず一定時間勉強するようになるわけです。

 

この時間量は一日で見れば大したことがないように思えます。でも、1日通勤時間が往復30分だとしても、週に5日出勤なら150分。一か月で約600分。600分って10時間ですからね(驚)

 

今まで全く英語を勉強していなかったのが、1カ月で0から10時間に増えるわけですから、英語が上達しないわけがないですね。

 

継続できる

 

どんな勉強にも言えることですが、継続しないと身に付くことはありません。

 

でもこの継続というのが一番厄介なことですよね。誰でも始めては見るけど3日坊主というのは普通にあることだと思います。わたしなんか3日継続できることも少ないです((+_+))

 

しかし自動車通勤を利用して勉強することはこの継続というのも可能にしてくれるんですね。

 

っというのはやるべきことがとても簡単だからです。

 

やるべき事とは、常にカーステレオに英語学習教材CDを入れておいて、車に乗った際に再生ボタンを押すだけ。

 

下手をすればエンジンをかけるだけで勝手に再生されるから、前の続きからすぐに英語学習をはじめることができるわけです。

 

これなら継続できますよね。

 

今まで、

 

  • ラジオを聴いていた時間
  • 音楽を聴いていた時間
  • 鼻歌を歌っていた時間

 

を英語学習用CDを聴くという時間に置き換えるだけですからw

 

大事なのは英語を学ぶことを習慣にするということですからね。この習慣がとっても小さなものでも身に付けばとてつもなく大きなものになることを実感できると思います。

 

メジャーリーガーのイチロー選手が日米合わせて4000安打以上もの数字を残したのは、毎日の素振りという習慣を小さな頃に身に着けたからです。

 

それと同じように英語を聴くという習慣を身に着けることで1年後。。早ければ3か月後に習慣の力を知ることができると思いますよ。

 

声を出せる

 

英語を話すには、さすがに聞き流しだけでは聞けるようになっても話すことはできません。

 

「ではどうすればいいのか?」それは聞いた英語を自分の口で声を出して話してみることですね。

 

でもそれを電車通勤中にやろうと思ってもできません。

 

もしやったら、

 

  • 「何あの人、ヤバくない?」という目で見られることになるでしょうw
  • 気難しいおっさんがいたら「うるさい!!!」と一蹴されることになるでしょうw

 

しかし車通勤ならそんな心配はいりません。

 

歌を大声でガンガン歌うように、英語もガンガン聴いてはガンガン話すことが可能なわけです。

 

  • どれだけフレーズを叫ぼうが「何あの人、ヤバくない?」という人はいないわけです(^^)/
  •  

  • どれだけ大声で英語を叫ぼうが「シャラップ!!」と怒鳴る人はいないわけです(^^)/

 

(もちろん窓は閉めておきましょう。信号待ちで「何あの人、ヤバくない?」と言われる可能性があります(笑))

 

だから自動車通勤は英語を話す勉強も安心してできるわけですね。

 

※ただ注意点として英語に慣れるまでは聴くだけでOKです。あまり欲張ってやると挫折の元です。

 

車通勤を利用した英語勉強をするための教材選び3つのポイント

 

車通勤 英語

 

今まで自動車通勤を利用した英語学習の効果について紹介してきましたが、この効果を得るには自動車通勤に適した英語学習教材を利用しないいけません。

 

適した教材を選ばないと効果が得られないというより、挫折する要因になってしまうといったほうが分かりやすいかもしれませんね。

 

だから教材選びに失敗しないためにここでは教材選びの3つのポイントについてお伝えしてみます。

 

聴くだけの教材

 

世間には英語教材といえばたくさんのものが出ています。とくに今人気なのがスタディサプリ ENGLISHをはじめとする英語アプリといわれるものですね。

 

これらはけっこう安価ですし、スマホがあればすぐに勉強できるといった点で英語学習が簡単にできるというメリットがあります。

 

しかし自動車通勤での英語学習には使えないですね。

 

その理由が、スマホを使うだけに「見て学ぶ」というものがあるからです。上でもお伝えしましたが、車を運転している以上「見て学ぶ」勉強法はできません。

 

やったら事故る可能性はもちろんのこと、警察にみつかったら即アウトです((+_+))

 

でも「見る」という学びがなくても、運転中は頭が集中しているので「聴く」だけの学びでも十分に英語上達の効果をもたらすことは可能です。

 

その理由は上にでも紹介した通りです!

 

だから「聴く」だけに特化した教材を選ぶべきですね。

 

操作が必要ないもの

 

これも同じで、運転中に指で操作しなければいけない教材は使えません。

 

運転中にパソコンを開いてキーボードを打つことはもちろん、スマホでフリックすることも交通違反です。

 

英語アプリ系は問題に対する答えを指を使って答えなければいけないものがあるので車通勤には向きませんね。

 

使える英語を繰り返し勉強できるもの

 

英語学習は他の学習と同様、学んだことを使うことによってさらに習得度があがるものです。しかし使えないことを学んでいては全く意味がありません。。

 

とくにあるのが普段使わないような場面の英語とか、通常使わないような文法を散らばめた英語などを学んでも意味がないわけです。

 

そんなものを一生懸命学んでいては学んだ時間が全くの無駄です。

 

だから教材を選ぶポイントとして、学んだらすぐに使える英語教材を選ぶべきですね。

 

ようするに今アメリカ人が使うフレーズが収録されたものや日本人である自分がこういう時に英語を話さなきゃいけないよねっといった場面を想定した英会話を学ぶ必要があるわけです。

 

そういった工夫がされたものを何回も聴いて学ぶことが大事ですね。

 

車通勤中の英語学習に適した教材はコレ!

 

車通勤 英語

 

ここからは上で紹介した自動車通勤に適した英語教材を選ぶポイントに即したものを紹介しています。

 

英語をしっかり学べるものなのでお値段は安くはないですが、英会話教室に通うことを考えれば安いものですし、時間がないサラリーマンにとってはそれこそ「時短」というか効率的に英語を学べるものです。

 

これらの教材を繰り返し学ぶことで、

 

  • 今まで自分を馬鹿にしていた部下に見返すことができている自分
  • 外国人を前にしてペラペラと英語を流暢に話すカッコいい自分
  • 上司に「君の英語は本物だね」と言われ少し照れる自分。
  • きれいな外国人美女を英語で流暢に口説く自分w

 

を手に入れることができると思いますよ。

 

ネイティブイングリッシュ

 

ネイティブイングリッシュ
↑【ネイティブイングリッシュ】公式サイトにリンクしています↑

 

今や聞き流す英語学習教材としてはNo.1に上り詰めたのがこの「ネイティブイングリッシュ」ですね。

 

この教材の良いところは聞き流すだけで英語を学ぶことで得られることが二つあることです。

 

通常の聞く英語教材は「リスニング」と言われる「英語を聴きとる」だけのものでした。要するに英語を聴けるようになるだけのものばかりだったんですね。

 

しかしネイティブイングリッシュでは「リスニング」を鍛えることができるのはもちろん「スピーキング」いわゆる「英語を話す」ことができるための教材でもあるんですね。

 

具体的にいうと、

 

リスニングは「英語を聴いた後にその和訳(日本語)を聴く」事で学び、スピーキングは「日本語を聴いた後にその英訳(英語)を聴く」ことで学ぶといった感じです。

 

また英語に慣れていない人にとっても良い工夫があります。

 

それはワンセンテンスが約6分ぐらいなので、まだ英語の勉強に慣れない時はこの6分だけでも毎日やるといった感じに進めることができるところですね。

 

あまり最初から気合を入れすぎると息切れしてしまう恐れがあります。

 

要するに勉強というのは継続というのが大事ですから、どんなに体がツラくても絶対できる程度のものを一日の目標とするのがいいです。

 

そういった意味でとても使いやすい教材なんですね。

 

まあ自動車通勤の場合は、このネイティブイングリッシュのCDをカーストレオに入れっぱなしにして再生を押すだけで済みます。

 

だから6分だけやるつもりが、10分20分と通勤時間分だけ当たり前に聴くようになると思うのでいらぬ心配かもしれませんけどね。

 

あとこの教材はネイティブイングリッシュというぐらい、母国語として英語を使う人が実際に話す生の英語だけを厳選しています。

 

だから学んだ英語を使えば、必ず通じることができるんですね。

 

下手な教材だと同じ英語でも古かったり、使わない英語だったりすることがあります。

 

そんなものを学んで実際に話したら「おいおい君何言っているんだい?」みたいな顔を外国人にされるおそれがありますからね((+_+))

 

一生懸命に英語を学んで鼻高々になっていたのにそんな顔されたら「ガビーーーン!」てなってしまいものです。

 

しかしネイティブイングリッシュで学ぶならそれを避けることができるというわけなんですね。

 

そして収録されている英語は必ず使うと言える場面やシーンを想定したものなので、学べばすぐに使えるものばかりというのが大きいです。

 

しかもネイティブイングリッシュはCDが月々送られてくるといったものではなく一括ですべてのCDを手に入れることができます。

 

だから自分が今まさに境遇している場面のCDをピックアップして学ぶことですぐに結果を出すことが可能なわけですね。

 

「昨日あの時、聴けずに話せずに恥かいたけど、その時とほぼ同じ場面をCDで学んだから、堂々と英語を話しにいってやろう!!」といったことができるわけなんです!(^^)!

 

ネイティブイングリッシュのデメリット

 

このように自動車通勤で英語を学ぶにはメリットがとても大きいのがこのネイティブイングリッシュなわけですが、すべての教材を一括で購入するのでお値段は多少します。

 

お値段は税込で29800円ですね。今まで独学以外で英語を学んだことが無い人は多少「高い!」と感じる方がいるかもしれません。

 

しかし英会話教室に通うことに比べれば格段に安いんです。英会話教室の場合、個人レッスン1回40分だけで5000円以上はしますからね。

 

でもネイティブイングリッシュなら英会話教室の約6回分のお値段で教材一式を購入することができ、CDを聴ける環境があれば使える英語をいつでもどこでも学ぶことができるわけです。

 

そしてネイティブイングリッシュのさらに凄いところは今なら60日間のお試し期間があるというところなんですね。

 

他の教材では未開封ならば返品を受け付けるところもあります。でも開封して60日間使用しても返品が可能なのはネイティブイングリッシュだけです。

 

これは極端な話、金銭的なリスクなく60日間英語を学べるということです。要するにタダで60日学ぶことができるということ。

 

まあそれだけこのネイティブイングリッシュを作成した人はこの教材に自信を持っていて、初めて英語教材を買うという人に安心して購入して欲しいという心の表れなわけですね。

 

とにかく今までの退屈な自動車通勤を充実した勉強時間に変え、使える英語を学んで、ペラペラと話すカッコいい自分を夢見て頑張ってみてください。

 

>>英会話教材【ネイティブイングリッシュ】公式サイトをみてみる

 

 

さらに今ならビジネスシーンですぐに役立つ「ネイティブイングリッシュビジネス(ビジネス英語)」が付いてきますよ。

 

 

英語を習得するには「日本語訳がない教材じゃないとダメ」という人もいます。私の周りにもそういう人は多いです。

 

でもそういう人ってだいたい有名大の英文学部出身か、外国語学部出身です。

 

確かに英語がある程度習得できている人ならそのほうが良いのは言うまでもないと思います。

 

しかし、そこまで真剣に英語を勉強したことがない人にとって英語だけを聴き続けるのは苦痛でしかなく、挫折してしまうだけです。

 

だけど、このネイティブイングリッシュなら

 

  • リスニングの場合は「英語の後に日本語」
  • スピーキングの場合は「日本語の後に英語」

 

が流れるため、中学英語さえあやふやなになっている人でも日本語で意味を理解することができます。

 

だから苦痛なく聞き続けることが可能なんですね。

 

英語を習得するには英語に慣れることが大事!そして続けることが一番大事です。

 

まずはできるレベルから始めるといった意味でもこのネイティブイングリッシュは役に立つと思いますよ。

 

>>【ネイティブイングリッシュ公式サイト】

 


 

スピークナチュラル

 

スピークナチュラル
↑【スピークナチュラル】公式サイトにリンクしています↑

 

しっかり英語を勉強するのがはじめて、もしくはとても苦手意識をもっているという人にはスピークナチュラルが良いですね。

 

その理由は、赤ちゃんが言葉を覚えるように学べる英語教材だからなんです。

 

私たちは言葉や会話というものを学校にいって初めて学んだわけではないですよね。

 

最初は親や家族から言葉をかけられて、それを繰り返し聞き、口ずさむことで会話をすることができるようになってきたわけです。

 

その際、親は家族は普通の会話スピードで赤ちゃんである私たちに話しかけてきたでしょうか?

 

そんなことはないですよね。言葉が分からない私たちに合わせてゆっくり言葉の一文字一文字が分かるように話しかけてくれたはずです。

 

言葉というのはそのようにはじめはゆっくり聴くことで学び習得できるものなんです。

 

その当たり前の言語学習法を英語教材としてとり入れたのが、このスピークナチュラルなわけですね。

 

ゆっくり聴くと当たり前ですが聴き取りやすいわけです。そうなると「聴き取れてる!!!!」となって嬉しくなりますよね。

 

しかもスピークナチュラルで使われている英語文章は7単語ほどの短いものなのでなおさら聴き取りやすいわけです。

 

日本語を学ぶ際もそうですが、何を言っているかが分かれば理解できますし、そのように話すことができるものです。

 

そしてこれを繰り返し聴くことで確実に英語をものにすることができるわけですね。

 

スピークナチュラルのあともう一つの特徴は英語を習得できているかの問題が入っているところです。

 

やっぱり学校では必ずテストがあるように、問題を解いてみないと本当に習得できているか分かりません。

 

そして分からなかったり、間違えれば、「何が分からないのか?」「何を間違えたのか?」がしっかり分かるため上達が早いものです。

 

また問題があることで、普段の英語勉強をしっかり聞いて身につけようとも思いますし、正解したらやっぱり嬉しいので学びつづけるモチベーションも維持できますね。

 

確かにこの教材は、英会話を学んだことがある人にとっては物足りないかもしれません。そういった方は上で紹介したネイティブイングリッシュを選んだほうが正解だと思います。

 

しかし、英語を勉強するのが中高以来、そして英語に対してとても苦手意識があるという人はこのスピークナチュラルを選択すると良いですね。

 

お値段はネイティブイングリッシュと比べると総額では高くなります。スタンダード編29,800円、海外旅行編29,800円、セットだと49,800円です。

 

しかし、車通勤以外でもスマホやパソコンで復習、確認問題などができる「スピークナチュラルFORWEB」が無料で使用できますし、実際に英語が上達できるかを確認できる電話レッスンを月2回利用することができるんですね。

 

これを考えると決して高い買い物ではないです。「セット価格はちょっと手が出ないな〜」という方はスタンダード編だけでも十分です。それでも「スピークナチュラルFORWEB」も電話レッスンの特典も付いてきますからね。

 

とにかく英語を基礎からしっかり学びたいという方は、大人という皮を脱ぎ去って、赤ちゃん気分で英語にひたってみてくださいw。

 

赤ちゃんがいつの間にか英語をペラペラしゃべるエリートサラリーマンに変身することになると思いますよ。

 

詳しい情報は公式サイトでズラリと掲載されていますので確認してみて下さい。

 

>>英会話教材【スピークナチュラル】をみてみる

 

最後に

 

車通勤 英語

 

英語を学ぼうという人は英語によって挫折した経験があったり、恥をかいた経験があったりする人も多いと思います。

 

私もそうでしたからね。

 

外国人客相手にあたふたしてしまったり、それを陰でバカにしていた学生バイトがいたからこそ英語を学ぶというキッカケを得ることができたわけです。

 

人間ってやっぱりそういったツラい経験がないと何事もはじめられないってことが多いですからね。

 

でもそれによって自分が成長すれば、そのツライ経験は今から考えると「自分の岐路」だったりするものです。

 

英語を習得することはけっして簡単ではありません。

 

しかし今では英語勉強を習慣のように継続されてくれる教材が充実しています。

 

それを利用し英語を身に着け、自分の可能性を広げてみてください。

 

>>まずは2か月お試し!楽しく身に付く英会話教材【ネイティブイングリッシュ】はこちら

 


車通勤に英語勉強がベストな理由とおすすめ教材関連ページ

車通勤にふさわしいオススメの車とは?お金だけで選んだら失敗する?
車通勤に使う車だからといって安けりゃいいというものではありません。そして燃費が良ければいいというものでもないです。ここではどこに注目するかで選ぶ車種が違ってくることをお伝えしています。
読書が続かない原因とそれを解決する本を聴く方法とは?
読書がつづかない原因とその対策になる車通勤中に本が読める!学べる!オーディオブック配信サービスFeBe(フィービー)を紹介しています。
車通勤 スピードラーニング
車通勤中に英語を勉強したい!と考える方にスピードラーニングについて紹介しています。
車通勤 疲れる
40歳以上の車通勤サラリーマンの疲労を改善することについて紹介しています。
【長距離車通勤が苦痛】だから少し転職活動してみる
長距離の車通勤がツラいと考える人におススメの転職活動を紹介しています。
最短で軽自動車を購入するならコチラが便利ですよ
最短で軽自動車を購入したい人向けのサービスを紹介しています。
車通勤中に資格勉強は可能か?
車通勤中に資格試験勉強が可能かどうか?可能にする教材はあるのか?を紹介しています。
車検を安くすませたい!でも、どこで頼めばいいか分からない人に
車通勤される方!されている方に車検を節約するための簡単な方法について紹介しています。
自動車通勤禁止!なぜ車通勤を認めない会社があるのか?
自動車通勤を禁止している会社がある理由を紹介しています。
通勤車として中古車を購入するのは大丈夫?
自動車通勤を始めるとして、通勤に使う車を中古で購入するのは大丈夫なのか?そして購入するならどこが安心かについて紹介しています。
自動車通勤なら格安スマホで十分!毎月5000円浮いてきますよ
自動車通勤をしているなら、スマホにお金をかけるのはもったいないです。ここでは私がソフトバンクから格安SIMのDMMモバイルに移行した理由を紹介しています。
絶対お得!車通勤者が持つべきクレジットカードを【pick up】
車通勤をするなら絶対持つべきクレジットカードを紹介しています。
自動車通勤が太る理由とその簡単解決法とは?
自動車通勤が太る理由とそれを解決してくれる簡単な方法について紹介しています。