DMMモバイル 口コミ

自動車通勤ならスマホにお金をかけるのはもったいない

スマホ代

 

 

毎月のスマホ代というか電話代というか通信料金というか、まあ呼び方はいろいろありますが、これが高すぎると感じている人は多いと思います。

 

私も今までソフトバンクを利用していましたが、月々8000円もの料金がかかっていました。これはスマホ本体代を支払ってからの料金です。

 

機種代を支払い終わってから分かったのですが、機種代を払い終わったら月々の支払いが減ると思ったいたのですがそうではないんですね。

 

機種の支払い期間はその分割引というのがあって、支払いが終わるとその割引がなくなるので支払うお金はほぼ一緒という感じです。

 

無知というのは怖い。。((+_+))

 

なんか得しているのがハメられているのか分からない感じですね。

 

とにかくそんなにスマホを使っていないのに毎月8000円は高すぎる!

 

考えたら長時間自動車通勤しているので、その分スマホを使うことがないわけです。

 

電車通勤なら暇があるので使ってしまうかもしれませんけどね。

 

そう考えて今はやりの格安スマホに移行することを決意しました。

 

ここではスマホの通信料を抑えたいという方のために私が格安スマホ(DMMモバイル)に移行した過程を詳しくお伝えしますので参考にしてスマホ代を激下げしてみてくださいw

 

格安スマホに移行するのに躊躇していた私の理由

 

躊躇

 

今までもスマホの通信料金が安くなればいいなと思っていました。そして格安スマホは知っていてそんなに安くなるのはいいなと思っていました。

 

でもなかなか踏み切れずにいたんですね。その理由が下の3つなんです。

 

  1. 大手キャリアじゃないと困ると思っていた。
  2. 最新iPhoneがやっぱりほしいと思っていた。
  3. 結局あまり金額は変わらないのではと思っていた。

 

大手キャリアじゃないと困ると思っていた。

 

まずは自前の通信回線をもっている大手キャリアじゃなきゃダメなんじゃないかと思っていたことですね。

 

大手キャリアとは今では三大キャリアと呼ばれる「ドコモ、au、ソフトバンク」のことです。

 

格安スマホと呼ばれるものは、このキャリアから通信回線を借りてやっているので、どうしても三大キャリアに比べたら通信速度が落ちたりするんじゃないかと思っていたんです。

 

でもネットでの口コミなどをみて、安心できる情報(自分が知っている人)から「それほど変わらない」という知って変えてみたところ、本当に変わりませんでした。

 

ちょっと前に電車に乗った際には、少し不安定だなと感じましたが、車の中では通話も普通にできるので全く問題がなかったですね。

 

まあ考えてみれば、つながりが悪ければ「格安スマホ」と言えど売れるわけないですし、悪い評判があればすぐに広まるものですからね。

 

まったく自分の思い込みだけだったことがハッキリしたわけです。

 

最新iPhoneがやっぱりほしいと思っていた。

 

わたしのスマホデビューはiphone5からでした。そしてiPhone6に買い替えて今まで至っていました。

 

そして、そのうちにやっぱり最新のiPhoneに買い替えたいという思いがあったわけですね。

 

やっぱり自分の中ではiPhoneが一番だ!という思いがあり、最新機能はiPhoneにしかない!ぐらいにまで思っていたわけです。

 

それだからアンドロイドに対しては「何それ?」ぐらいの塩対応だったわけですねw

 

でもiPhoneが10万円をも超える機種になり簡単に買えるものではなくなりました。

 

たしかに48か月払いとかにして月々の支払いを安くすることもできますが、それだけ縛られてしまうのは嫌なことです。

 

だから無駄にお金を捨てていることを考えれば最新iPhoneなんて必要ないと決心したわけですね。

 

その結果、今はアンドロイドのAQUOS、SH-M05という機種を使っていますが、全然いいですw

 

画面もiPhone6と比べれば綺麗ですし、使い勝手も全然問題ないですね。確かにはじめは違和感がありますが、使い始めて1時間もすればもう慣れるものです。

 

あと使い方で分からないことがあっても検索すればすべて解決するので機種をiPhoneからアンドロイドに変えるのに何も問題ないですね。

 

データの移動に関しても「iPhoneからアンドロイドへデータ移動」とそのまま検索すれば答えが全部出てきます(^^♪

 

電話番号や写真、音楽の移行もすべて可能ですから心配いりませんよ。

 

結局、格安スマホに変えても金額的に変わらないと思っていた。

 

いくら格安格安といってもはじめだけで、後から何かしら費用が発生して「結局のところあまり金額が変わらないのでは?」と疑念がありました。

 

要するに入るときは安く見せておいて、結局は千円ぐらいしか変わらないといった感じ。

 

こういうのは調べてみるとけっこうありますよね。

 

  • 最安プランは確かに安いけど、使えるGB数を上げたらあまり大手と変わらないとか
  • はじめの2年間は6GB使えるけどその後は3GBしか使えないとか
  • この格安スマホはiPhone使えるけど、他の格安スマホに比べると2千円ぐらい割高とか

 

結局安く見えるのは、各会社の格安プランを見せられているだけであまり変わらないといった印象が大きかったわけです。

 

確かにその通りで、スマホの使用が荒い人はあまり変わりがないと言えます。

 

でも私のような自動車通勤者はスマホを使用すること自体が少ないのでGB数もそんなに要りません。家に帰ればWi-Fiがあるからそれこそ要りません。

 

実際に格安スマホに買い替える前月は1GBを超えるぐらいしか通信料を使っていなかったわけですからね。

 

でもそういう現実を自分ではっきり把握していないと、

 

やっぱりゲームをしたりすることもあるし、仕事でエバーノートを乱用するかもしれないから7GBは必要だろうとか考えてやっぱり格安スマホに変えても意味がないと結論付けてしまうことになっちゃうんですね。

 

実際は使うところにはほとんどWi-Fiがあるといった状況を知らずに。。。。w

 

わたしも実際そうだったわけです。そんなに使っていないにも関わらず「それぐらいは必要」だと勝手に判断していたんですね。

 

でも実際に必要になっても問題はありません。もしGB数がオーバーするようならすぐにプランを上げることができるので問題ないです。

 

そして上げたとしても以前の大キャリアに比べれば最高でも千円二千円や安くなるわけです。だから変えても問題ないわけですね。

 

このように私は格安スマホに移行する際の躊躇を乗り越えて今に至るのですが、全然問題なくスマホライフを楽しんでおります。

 

まあそんあに使いこなしているわけではないですがw

 

これで毎月の支払いが5千円減っているわけですから自分でもスゴイと驚いているわけですね。

 

でも移行の際に一番大きかった壁がありました。それが以下のことなんですね。

 

今のiPhone6を使うことができない

 

悲劇

 

私は格安スマホに移行する際、今愛用しているiPhone6をそのまま使おうと考えていました。

 

別にiPhone6に困ってないし、最新のiPhoneを買わないのならこれで十分と思っていましたからね。

 

でも格安スマホに移ろうと決心して申し込もうと思ったら、どこの格安スマホも今のiPhone6が使えないということを知ったわけです。

 

しかも、ソフトバンクのiPhone6だけが使えないということを!!!!

 

私はソフトバンクのiPhone6を利用していました。これがドコモだったりauならば格安スマホに移行できるんです。

 

そして、ソフトバンクでもiPhone6じゃなくiPhone6sなら移行できるわけです。

 

これはいろいろできる方法がないか調べましたが、ありませんでした。。。

 

この時点で、やっぱりそのままソフトバンクでiPhone6を使い続けようとは考えましたが、やっぱりもう月々8000円も支払い続けるのは嫌だと思い機種も買い替えようと決心したわけです。

 

(今お持ちのiPhone6がドコモかauの方なら問題なく格安スマホに移行できるので安心してください。問題はソフトバンクのiPhone6使用者だけです)

 

格安スマホに移行する際の機種変パターン

 

(ここの話はあくまでも格安スマホに移行できないiPhone6を使っている方限定の話です)

 

私が格安スマホに移行する際に、できるだけ機種変更を安く済ませる方法としては2つありました。

 

それは、

 

  • 格安スマホに移行する際に一緒に購入することができるアンドロイドの機種に変更する。
  • 中古のiPhoneを購入してから格安スマホに移行する。

 

です。

 

一番簡単なのは、格安スマホに移行する際と一緒に機種変することですね。

 

この際問題なのはアンドロイド機種にしか変更できないということです。

 

もしiPhoneを絶対に使いたい場合は、iPhoneを一緒に購入できる格安スマホに移行するしかありません。ただし月々の支払いは比較的割高になります。

 

以下iPhoneを一緒に購入できる格安スマホ

 

 

どうしてもiPhoneを使いたいけど、割高な格安スマホは使いたくないという方は中古でiPhoneを購入するしかありません。

 

iPhoneの中古はアマゾンで手に入れることができます。

 

>>iPhone6s中古販売ページ【Amazon】

 

私は悩んだ末、一番手軽に移行できる格安スマホでのアンドロイド機種に変更に決めました。

 

決め手は、iPhoneにこだわらなければ機種代も月々の支払いができるのでまとまったお金が必要ないことでした。

 

これで私は機種代の支払いを含めて月々3084円、今までに比べて月々4916円も安く済ますことができたわけですね。

 

この価格を可能にしたのはDMMモバイルに移行したからです。

 

私がDMMモバイルを選んだわけ

 

 

私がDMMモバイルを選んだ理由は、ただたんに業界最安値だったからです。

 

初期費用が無料で月額使用料が1500円(3GB)これに機種代分割費1584円を含めて3084円(通話料別)。

 

超〜安いですよね。でも安くてもつながりにくかったりすれば問題です。

 

しかしネットでのこの人が言うならという口コミを見て、まあ安心して決めました。意外と「大丈夫だろう」的な性格なのでw

 

でも実際に使ってみても全然大丈夫です。確かに大手に比べれば多少通信速度は落ちます。

 

あと奥のほうにあるトイレとかだとつながりにくいです。まあそんなとこでスマホを使う必要はないので問題ないですけどねw

 

機種もiPhone6からアンドロイドのAQUOSのSH−M05に変えましたが、機種が新しくなった分、今までよりもとても快適に使えています。

 

だから安心してDMMモバイルに移行してもOKです。

 

ただ、猛烈ゲーマーや猛烈動画ウォッチャーならキツイのかもしれませんね。通信速度が大事になってきますから。。

 

移行に関する費用

 

ただ移行には、どうしても費用がかかってきます。

 

ソフトバンクの場合、

 

  • 契約破棄代9500円(税別)
  • MNP移行手数料3000円(税別)
  • 日払いができない場合その月の通信料約8000円

 

で、だいたい2万円ぐらいかかります。

 

でも月々5000円安くなれば4か月でペイできるわけです。

 

2年ごとに訪れる契約更新月ならば契約破棄代の9500円は要りません。(更新月は各スマホ会社のマイページで確認できます)

 

私の場合は移行できるまで1年以上ありました。

 

しかしそれを待っていたら通信料が余分に6万円もかかる計算だったので、迷わずソフトバンクを解約しDMMモバイルに移行しましたね。

 

DMMモバイルに匹敵する格安スマホ

 

DMMモバイルと同じぐらいの価格で有名な格安スマホに「mineo(マイネオ)」というのがあります。

 

 

どちらかと言うと「mineo(マイネオ)」のほうが評判はいいですね。金額的には私のプランで比較すると機種代込みで31円高いだけです。

 

評判がいいのは認知度が大きいという部分もありますが、通信速度で若干マイネオのほうが早いのでその点評判が高いですね。

 

他には最低契約期間や違約金がないというのも大きいです。ちなみにDMMモバイルは最低1年の契約期間があります。

 

こう見てみると多少高いだけなら通信速度が速く契約期間や違約金がないマイネオのほうが良いのは確かですね。

 

ではなぜ私がDMMモバイルを選んだかというとその時DMMモバイル新規契約手数料3240円が無料キャンペーンをやっていたからです(^^♪

 

たしかその時はマイネオの場合手数料がかかったんですね。その点でDMMモバイルにしたという経緯があるわけです。

 

ゆえに

 

  • とにかくできるだけ安く済ませたいなら「DMMモバイル
  • 多少でも通信速度が速いほうが良いというなら「マイネオmineo

 

を選べばよいです。

 

まとめ

 

ここでは私がスマホの通信料の高さに嫌気がさして、格安スマホに移行したらけっこう問題なく使えているということをお伝えしました。

 

実際に必要だからと勝手な思い込みで無駄なお金を支払っていることってとても多いです。

 

生命保険や地震保険などは何かあった時には必要になってくるものです。

 

でもスマホって正直、電話やメール、ネットがつながりさえすればそれだけで済むものですよね。

 

とくに自動車通勤をしていればスマホを見て何かやるという時間も少ないわけです。

 

ゆえにスマホにお金をかけるぐらいなら、浮いたお金で美味しいものを食べたほうがまし!

 

だからさっさと格安スマホに移行しちゃいましょう(^^♪

 

DMMモバイルでは月額料金をシミュレーションできるのでどれだけ安くなるか試してみてください↓↓

 

下記のバナーをクリックした後、「月額料金をシミュレーション」をクリックしてください。

 

DMMモバイル

 


「通勤車にはどの車が良いのか?」と悩まれている方はこちら

自動車通勤なら格安スマホで十分!毎月5000円浮いてきますよ関連ページ

車通勤にふさわしいオススメの車とは?お金だけで選んだら失敗する?
車通勤に使う車だからといって安けりゃいいというものではありません。そして燃費が良ければいいというものでもないです。ここではどこに注目するかで選ぶ車種が違ってくることをお伝えしています。
読書が続かない原因とそれを解決する本を聴く方法とは?
読書がつづかない原因とその対策になる車通勤中に本が読める!学べる!オーディオブック配信サービスFeBe(フィービー)を紹介しています。
車通勤 スピードラーニング
車通勤中に英語を勉強したい!と考える方にスピードラーニングについて紹介しています。
車通勤 疲れる
40歳以上の車通勤サラリーマンの疲労を改善することについて紹介しています。
【長距離車通勤が苦痛】だから少し転職活動してみる
長距離の車通勤がツラいと考える人におススメの転職活動を紹介しています。
最短で軽自動車を購入するならコチラが便利ですよ
最短で軽自動車を購入したい人向けのサービスを紹介しています。
車通勤に英語勉強がベストな理由とおすすめ教材
私の経験を元に、車通勤で英語勉強が有効な理由とおススメの英語教材を紹介しています。
車通勤中に資格勉強は可能か?
車通勤中に資格試験勉強が可能かどうか?可能にする教材はあるのか?を紹介しています。
車検を安くすませたい!でも、どこで頼めばいいか分からない人に
車通勤される方!されている方に車検を節約するための簡単な方法について紹介しています。
自動車通勤禁止!なぜ車通勤を認めない会社があるのか?
自動車通勤を禁止している会社がある理由を紹介しています。
通勤車として中古車を購入するのは大丈夫?
自動車通勤を始めるとして、通勤に使う車を中古で購入するのは大丈夫なのか?そして購入するならどこが安心かについて紹介しています。