自動車通勤デブ

自動車通勤はどうしても太る

太る

 

 

自動車通勤をしているとどうしても太ると悩んでいる人も多いと思います。

 

それはそうですね。

 

これは電車通勤と比べてみれば明らかで、絶対的な活動量が減るからです。

 

しかも車の中というのは一種のプライベート空間なので、人の目を気にせず食べたり飲んだりできますよね。

 

人によってはポテチをバリバリ食べながら、コカ・コーラでのどを潤して通勤している人もいると思いますw

 

これでは太るのは当たり前!

 

自動車通勤を電車通勤に変えることができないならば何らかの太らない生活習慣を身につけなけばいけません。

 

でないと「ふとっちょデブデブ」になるのはもちろん、生活習慣病に一直線であの世生きです。

 

そうならないためにも自動車通勤が太る理由をハッキリさせて新たな行動を起こすことが必要ですね。

 

ここでは私の経験に基づいてお話なので40代男性向けの話しかできませんが、自動車通勤による「デブり」に悩んでいる人はしっかり読んでみてください(^^♪

 

自動車通勤をすると太る理由とは?

 

自動車通勤をするとどうしても太る理由は以下の4つです。一つずつ解説してみますね。

 

  • 徒歩数が圧倒的に減る
  • 座りっぱなしなので循環が悪くなる
  • 体を動かそうと思っても動けないから筋力が落ちる
  • 40歳を過ぎた男性の場合、男性ホルモンも減りだしているのでなおさら太る

 

徒歩数が圧倒的に減る

 

自動車通勤の人が太る原因は電車通勤の人に比べて徒歩数が圧倒に減ることですね。

 

電車通勤の人は朝起きて家を出たら目の前に駅があるということはほぼないと思います。

 

あるとすれば駅の上に建てられたマンション住まいの人ぐらいですね。ゆえに家を出たら駅やバス停まで少なからず歩かなければいけません。

 

しかし自動車通勤の人は家を出たらすぐに車という方がほとんどではないでしょうか?

 

そして会社について車から降りたら、すぐ仕事場といった具合ではないでしょうか?

 

これだと下手すりゃ朝起きて会社にいくまで50mも歩かない可能性もあるわけですね。

 

これが電車通勤だと「家から駅まで5分。降りた駅から会社まで5分」だけだとしても、約800mは歩く計算になるわけです。(徒歩の時速を4.8Km/hで計算して)

 

要するにこれを比較すると毎日750mの差ができるわけで、月22日出勤で計算すると16,500mの差

 

すなわち16.5kmの差にもなるんですね。

 

これでは太るのも当たり前なわけです((+_+))

 

座りっぱなしなので循環が悪くなる

 

あと車の運転ってどうしても座りっぱなしになりますよね。立って運転することは不可能ですからw

 

そうなるとどうしても体が固定されるので、体内の循環も悪くなるんですね。

 

とくに「ふくらはぎ」は血液を心臓に戻すポンプの役割があるので、これが動かされないとどうしても血液が滞りいらないものを蓄積させることになるわけです。

 

男性でも足がむくんだりしている人もいるのではないでしょうか?

 

体を動かそうと思っても動けないから筋力が落ちる

 

これも当然ですね。電車通勤ならば歩くのはもちろんですが、体を動かそうと思ったら走ることも可能ですし、駅の階段を駆け上がることも可能です。

 

電車に乗っている際もスクワットはさすがにやると周りから引かれてしまいますがw、ふくらはぎを鍛える「カーフレイズ」なら違和感なくできるものです。

 

カーレフイズとは↓↓

 

 

またよく言われる、一駅前で降りて歩くといったこともできますよね。

 

しかし自動車通勤だと車の中で歩くことはもちろん走ることもできません。

 

さらに車の中でスクワットをすることはもちろん、カーフレイズさえもできないですね。

 

できるとすれば片手で鉄アレイを持ち上げたり、ハンドグリップで握力を鍛えるぐらいでしょう。でも片手を使うことは交通事故の原因になるのでおススメできません。

 

また、「たまには車から降りて歩いてみよう!」ということもできませんね。

 

その車はどうなるのですか?車を押して歩くのですか?車をロープで引きつりながら歩くのですか?

 

wwwww

 

こういったように自動車通勤は動きたくても動けない状態を作り出してしまいます。

 

だから必然と筋力がおちて代謝が悪くなり太ることにつながってしまいますね。

 

40歳を過ぎた男性の場合、男性ホルモンも減りだしているのでなおさら太る

 

これは40過ぎの男性限定のことですが、加齢にともない「男性ホルモン」というものが減って太りやすくなるので自動車通勤だとなおさら太るんですね。

 

男性ホルモンが減ると太るのは男性ホルモンに男らしい体をつくるといった働きがあるためなんです。

 

男性ホルモンというと

 

  • 性欲を高める
  • 生殖器官や精子の育成

 

といった働きがあるため性的なイメージが強かったりするんですが、

 

  • たんぱく質を筋肉や内臓に変える
  • 内臓脂肪がつくのを抑える

 

という働きも同時に持っているんですね。

 

だから、男性ホルモンが減ると内臓脂肪が付きやすくなり、筋肉も付きにくくなるのでどうしても太りやすくなってしまうわけです。

 

また運動しないことでも男性ホルモンは低下してしまうので、自動車通勤は良くないことなんですね。

 

自動車通勤をしていても太らない方法はある?

 

今まで紹介したように、どうしても自動車通勤というのは太りやすくなってしまうものです。

 

かりに太っていなくても確実に筋肉は落ちているので

 

「俺は太っていないから大丈夫だ〜」などと志村けんばりにほざいていては老化一直線です。

 

そうならないためにも運動する習慣をつけなければいけませんね。

 

「食事制限はしないの?」という方もいるかもしれませんが、運動もしないで下手に食事制限すると必要な栄養素まで失う可能性があるので無視してください。

 

ダイエットというものは一点集中が大事!そして同じ運動を一つだけ習慣づけることが大事です。

 

しかし運動といっても疲れて帰ってやるにはとてもしんどいですね。

 

とくに男性ホルモンが減っていては気力までも低下しているのでとてもやる気にはなれないものです。

 

そんな人におススメできるのが、とても簡単ながらとっても効果のあるものなんです。

 

それは「トランポリン」

 

トランポリンとはあのビヨーンビヨーンってするやつですね↓↓

 

 

あれって見た目「簡単そうで楽しそう」ですが、かなりの運動量をこなすことができるんですね。

 

とくにインナーマッスル(体幹)を鍛えることができます。

 

またトランポリンというのは、体全部でジャンプを繰り返すことで体内の血液を含むすべての体液が循環されるんですね。

 

これはとても良いことで、必要な栄養素を体の隅々まで届けることができますし、体の不要物を滞るのを抑える働きもあるわけです。

 

私はこのトランポリンの良さを「テストステロンSTYLE
」という書で知りましたが、気軽に取り組むことができるので運動する習慣を手軽に身に着けることができるんですね。

 

とくに今では家庭用の小型トランポリンが手軽に購入できるのですぐに始めることができます。

 

ジョギング、ウォーキング、腕立て、腹筋といったような苦痛を感じる運動はどうしても始めることも難しいですし、やり続けることも難しいです。

 

しかしトランポリンならリビングに置いておくだけ。そしてあとは飛び乗ってジャンプするだけですから、どんなに運動が苦手の人も実行することができるわけですね。

 

トランポリンもピンキリですが、まあとにかく始めることが大事なので最初は3千円台のもので十分です。

 

GronG(グロング) トランポリン 家庭用 子供用 大人用 静音設計 耐荷重100kg 直径100cm ピンク新品価格
¥3,980から
(2018/4/15 12:07時点)

 

また40歳以上の男性の場合は男性ホルモン低下によって太りだしている要因があるので、男性ホルモンを増やす作用がある亜鉛を多く含んだサプリメントを使用すると効果的です。

 

私は亜鉛含有量No.1の食材である「牡蠣」のサプリメントを毎日摂っていますが、価格も安いし効果も実感できるのでおススメですよ。

 

海乳EX
海乳EX公式サイトにリンクしています

 

まとめ

 

自動車通勤はどうしても活動量が減ってしまうため、電車通勤に比べれば太りやすいのは確かです。

 

でも自動車通勤を電車通勤に変えようと思っても無理な人は無理でしょう。

 

そんな方は一日のわずかな時間でもいいから運動を始めるべきです。

 

そうしないと太るどころか老化そして生活習慣病に一直線です。そうならないためにもトランポリンなどの気軽にはじめることができる運動に挑戦してみてください。

 

あと付け加えれば、運動などの習慣を身に着けるには「たったこれだけ?」といった感じを繰り返してください。

 

いきなり自分に無茶ぶりしたら挫折するだけですからね。

 

トランポリンなら毎日3回ジャンプすることだけを繰り返すだけ、そう意識するだけで一か月後には大きな進化を実感することができますよ。


「通勤車にはどの車が良いのか?」と悩まれている方はこちら

自動車通勤が太る理由とその簡単解決法とは?関連ページ

車通勤にふさわしいオススメの車とは?お金だけで選んだら失敗する?
車通勤に使う車だからといって安けりゃいいというものではありません。そして燃費が良ければいいというものでもないです。ここではどこに注目するかで選ぶ車種が違ってくることをお伝えしています。
読書が続かない原因とそれを解決する本を聴く方法とは?
読書がつづかない原因とその対策になる車通勤中に本が読める!学べる!オーディオブック配信サービスFeBe(フィービー)を紹介しています。
車通勤 スピードラーニング
車通勤中に英語を勉強したい!と考える方にスピードラーニングについて紹介しています。
車通勤 疲れる
40歳以上の車通勤サラリーマンの疲労を改善することについて紹介しています。
【長距離車通勤が苦痛】だから少し転職活動してみる
長距離の車通勤がツラいと考える人におススメの転職活動を紹介しています。
最短で軽自動車を購入するならコチラが便利ですよ
最短で軽自動車を購入したい人向けのサービスを紹介しています。
車通勤に英語勉強がベストな理由とおすすめ教材
私の経験を元に、車通勤で英語勉強が有効な理由とおススメの英語教材を紹介しています。
車通勤中に資格勉強は可能か?
車通勤中に資格試験勉強が可能かどうか?可能にする教材はあるのか?を紹介しています。
車検を安くすませたい!でも、どこで頼めばいいか分からない人に
車通勤される方!されている方に車検を節約するための簡単な方法について紹介しています。
自動車通勤禁止!なぜ車通勤を認めない会社があるのか?
自動車通勤を禁止している会社がある理由を紹介しています。
通勤車として中古車を購入するのは大丈夫?
自動車通勤を始めるとして、通勤に使う車を中古で購入するのは大丈夫なのか?そして購入するならどこが安心かについて紹介しています。
自動車通勤なら格安スマホで十分!毎月5000円浮いてきますよ
自動車通勤をしているなら、スマホにお金をかけるのはもったいないです。ここでは私がソフトバンクから格安SIMのDMMモバイルに移行した理由を紹介しています。