ネイティブイングリッシュ

ネイティブイングリッシュを一言でいうと。。

ネイティブイングリッシュ

 

 

英語教材で有名な「ネイティブイングリッシュ」って

 

やってみて実際どうでした?


 

 

ネイティブイングリッシュを使ってみた感想を一言で言うと、

 

アメリカ人が普通に使う言葉(フレーズ)を何回も聴いて覚えることで

 

日常会話レベルの英語を身に付けることができる教材

 

といった感じです。

 

そして何回も聴いて覚えるといったことに関して、それが効果的になるような工夫がとてもうまくできているものと言えますね。

 


 

 

んん〜〜。それだとなんか分かんないな〜。

 

なんかもっと「購入したらこんな感じだった!」みたいなことを教えてくれませんか?


 

 

了解!

 

では、

  • ネイティブイングリッシュが届いたときの感想
  • 購入する前に不安に思っていたことは実際どうだったか?

 

などを詳しく紹介してみます。


 

ネイティブイングリッシュが届いたときの感想

 

ネイティブイングリッシュが届いた際に、私が感じたことは

 

「え!小っさ!」「これだけ?」

 

そう思ったのはあまりにも小さな段ボールでおくられてきたからなんですね。

 

ネイティブイングリッシュ

 

写真だと分かりずらいかもしれませんが、この段ボールを見た瞬間、なんか損した気持ちになりましたw

 

でも中身を開けるとビックリ!

 

ネイティブイングリッシュ

 

CDケースが5つ。その中に入っているCD枚数は合計で23枚!

 

ネイティブイングリッシュ

 

ネイティブイングリッシュ

 

普通の音楽CDが23枚も一気に届く感覚ですよ。

 

だから「小っさ」と最初思った感覚からのギャップがありすぎて、かなり圧倒された気持ちになりましたw

 

(少し大げさですが。。。)

 

あと本テキストが1冊とビジネスのテキストが1冊入ってます。

 

 

私がネイティブイングリッシュについてネガティブに思っていたこと

 

ネガティブ

 

私が購入する前に不安に思っていたことが下記の12項目です。

 

重複している部分のありますが、実際試してみてどうだったかを一つずつ紹介してみますね。

 

  1. 自分に合っているか?
  2. 自分にできるか?続けることができるか?
  3. 本当に話せるようになるのか?
  4. 使えるものか?
  5. 値段に合ったものか?価値はあるか?
  6. 話せるようになった人はいるか?
  7. 他の教材に比べてどうか?
  8. 通勤中に使えるか?
  9. どれくらいで話せるようになるか?
  10. 聴き聴き流すだけで大丈夫か?
  11. 使いやすいか?
  12. 量が多くないか?(適量か?)

 

@ 自分に合っているか?

 

ネイティブイングリッシュ

 

教材を買う上で一番気になることは「自分に合っているかどうか?」という点ですよね。

 

私もその点はとても気になりました。

 

  • 難しすぎて辞書を片手に勉強しなければいけないのは続くわけがない
  • 逆に簡単すぎて勉強にならないもの駄目

 

そして実際使ってみて、はじめに思ったことは「簡単すぎやしないか?」だったんですね。

 

それはテキストをみて思ったこと。

 

でもCDを聴いてみると聴きとれないんです(汗)

 

簡単な英語なのに聴きとれない。

 

「ここら辺が問題なんだ」ということをしっかり認識しました。

 

 

具体的にどういう問題?


 

英文が長いと聴きとれない

 

例えば、How are you?と言われたら聴きとれるんです。

 

でも、I am going to go to my part-time job now.と言われると聴きとれないんですね。

 

短文だと聴きとれるけど、少し文章が長くなるだけで聴きとれない。。(涙)

 

単語と単語がくっついて聴こえるから理解できない

 

また、What have you been up to lately?(最近、どうしてたの?)といった文章があったりするのですが、Whatとhaveが一緒になって聴こえて、文章の形が理解できない。

 

発音自体が分かってない

 

他にもlocal(現地、地元、各駅停車)の発音がどうしても「ロコ」としか聴こえなくて理解できなかったりしました。

 

ゆえに英文自体は簡単だけど聴き取りになると難しいわけです。

 

でも

 

  • テキストを見て実際の英語はこうなんだ理解する。
  • そして何回も聴き返す。

 

こうすることで聴きとれるようになれるわけです。

 

イメージとしては「なんとか手を伸ばせば届く距離」といった感じ♪

 

要するに少し努力することでできるようになる!

 

だから自分には合っていたと言えます。

 

A 自分にできるか?続けることができるか?

 

ネイティブイングリッシュ 継続

 

教材を購入するうえで気になる点が、

 

  • 自分にこなすことができるのか?
  • 嫌になって放り出すことにならないか?

 

ですよね。

 

しかし、その点も安心です。

 

先にも紹介した通り、

 

  • 簡単そうで難しい
  • 難しいようで簡単

 

といった感じなので、ちょっと頑張れば継続することができるんです。

 

勉強方法としても、まずは耳で聴き流すだけなので難しいことはない。

 

聴き流して聴きとりにくい部分があったら、あとでテキストで確認し理解する。

 

あとは繰り返し聴きなおし、呟いていくことで、英会話フレーズが頭の中にだんだんとこびりついてくる。

 

だからできないことはないですね。

 

とりあえず毎日、「再生ボタンを押すことさえできればできること!」と思えばいいです。

 

B 本当に話せるようになるのか?

 

ネイティブイングリッシュ 現実

 

実際に使われている英会話を勉強するのですから、ちゃんとやれば話せるようになるのは当たり前です。

 

英語フレーズに関して言えば約2000フレーズもこの教材に含まれているわけです。

 

これを覚え、使えるようになれば何もなかった状態から2000も話すことが増えるわけ!

 

だから喋れないわけがないです。

 

あとは要するに「やるか?やらないか?」が差を生むだけですね。

 

C 使えるものか?

 

ネイティブイングリッシュ 使える

 

この教材で学ぶ英語は「実際に使えるものか?」というのはかなり気になるところです。

 

しかし、その点も問題ありません。

 

というより「実際に使われている英語を学べる」というのがこの教材の一番のメリットですからね♪

 

ネイティブ(native )の意味は「出生地の、自国の、本来の」という意味ですから当然といえば当然w

 

このメリットは教材を学んでいくと一番!身にしみて感じることです。

 

基本あいさつの「元気?」ひとつに置いても

 

  • How are you?
  • How are you doing?
  • How’s it going?
  • What’s up?

 

などのフレーズやニュアンスの違いを学べるのもこの教材の良さ。

 

これを知っているだけでも、英会話をする上での「つまづき」を最小限に抑えることができますよね。

 

また、「ニュアンスの違いについて別のCDがセットなって付いている」というのもこの教材の大きなメリットです。

 

D 値段に合ったものか?価値はあるか?

 

ネイティブイングリッシュ 価値

 

ネイティブイングリッシュの価格は29,800円

 

一見、29800円という数字は高いものに感じます。

 

実際、私もかなり悩んで購入しました。

 

確かに

 

  • これを購入しなくても英語を話せるようになるかもしれません。
  • 本屋で購入できる安い英語勉強本でも英語を話せるようになるかもしれません。

 

しかし、安い教材というのは価格による不安におちいる場合が多いんですね。

 

「これだけで大丈夫か?」といった感じで。。

 

また、安いものに対してはどうしても真剣身が薄くなるというものがあるのではないでしょうか?

 

良い商品は、それ相応の価格になる。

 

それが経済の仕組みです。

 

ネイティブイングリッシュはその価値にあった価格です。

 

そして「29800円も払ったんだから!」という気持ちも英語学習を後押ししてくれるモチベーションとなります。

 

E 話せるようになった人はいるか?

 

ネイティブイングリッシュ 話せる

 

これも確信して言えることですが、この教材をしっかりやりこなせば確実に英語を話せるようになります。

 

だからこそ、3年以上も売れ続け、今でさえも英語教材売上No.1になっているわけです。

 

駄目な教材なら口コミですぐに広がって、売れなくなるものです。

 

なのに売れ続けているのはそれだけ効果を得た人からの口コミが広がっている証拠ですね。

 

前にも紹介しましたが、この教材をしっかり学べば約2000フレーズを自分のものにすることができるわけです。

 

この教材にトライすることで0が2000になるわけですから話せないわけがないですよね。

 

F 他の教材に比べてどうか?

 

ネイティブイングリッシュ 比較

 

私は他の教材をすべて試したことがないので何とも言えません。

 

でも私が体験した本屋でも売っている英語本と比べてみると、この教材はネイティブさが優れている実感があります。

 

どうしても本屋の英語本は文法文法していて固苦しく、古めかし感じがしますしね。

 

もちろん英文法も大事なのですが、話せるようになることを目指すのであれば、使える英語を学ぶほうが効果的なのは間違いありません。

 

ネイティブイングリッシュと同格とも言える教材に「プライムイングリッシュ」という教材がありますね。

 

値段も似たような感じで、私もネイティブとプライムで悩んだこともありました。

 

結果的には「プライムイングリッシュ」が英語中級者以上対象という口コミをみてネイティブイングリッシュを購入しましたね。

 

私は確実に中級者以上ではなかったので(汗)

 

あと価格的にもネイティブイングリッシュのほうが安かったし、90日間もお試し期間があるというのも背中を押してくれました。

 

G 通勤中に使えるか?

 

ネイティブイングリッシュ 通勤中

 

この教材は聴くのがメインのものなので、通勤中に使えます。

 

使えますというより、通勤時間などの隙間時間にもってこいの教材と言えますね。

 

CD教材なので車のCDプレーヤー突っ込んで聴き流しすれば良いです。

 

ただ便利性を考えるとスマホにダウンロードして、カーステレオで聴いたほうがいいですね。

 

いちいちCDを取り換えるのは面倒ですし、スマホにダウンロードしておけば、通勤時間以外でも聴くことができます。

 

とりあえず通勤時間が有意義な英語勉強時間に変わることは間違いないです。

 

H どれくらいで話せるようになるか?

 

ネイティブイングリッシュ 期間

 

この教材をやって、どれくらいで話せるようになるかは誰もが気になるところです。

 

しかし、これはやってみないと分からないというのが正直なところでしょう。

 

もともとある程度、英語に触れていたならば話せるようになるのも早いでしょう。

 

でも、全くと言っていいほど英語に接点がなければ、学生時代を思い出しながらの勉強になるので時間がかかるのは当然です。

 

ただ言えるのは、やればやるだけ早く英語が話せるようになるということです。

 

それはスポーツ、勉強、仕事を問わず、すべてのことに言えることではないでしょうか。

 

I 聴き聴き流すだけで大丈夫か?

 

ネイティブイングリッシュ 聴く

 

ネイティブイングリッシュは聴く教材です。

 

しかし私が実践してみての感想は、聴き流すだけでは英語を話せるようにはならないと思います。

 

その理由は、聴きとれないところは何度聞いても聴きとれるようにはならないからです。

 

これが動画であれば、ジェスチャーやその場の雰囲気でなんとなく理解することは可能だと思います。

 

しかし耳でしか得られない情報だと、聴きとれないものは聴きとることはできません。

 

ゆえに、聴きとれないところはテキストで確認することが重要になってきます。

 

私の場合は、通勤時に音声を聴いて、聴きとれない部分は会社に着いた際や家に着いた際にテキストで確認していましたね。

 

こうすることで頭がスッキリし、フレーズを覚えることができました。

 

ちまたでは、「テキストを見ずに何回も聴き続ければ聴こえるようになる」ってことをいってたりする本や教材があります。

 

確かに人によっては、何回も聴き続ければ聴こえるようになるかもしれません。

 

しかし、普通の人は聴こえる前に嫌になって辞めてしまうに決まってます。

 

それは私がそうだったから分かるんですねw

 

ゆえに聴き流すだけでは難しい。分からなければテキストで確認することが必要になってきます。

 

J 使いやすいか?

 

ネイティブイングリッシュ 使いやすい

 

「使いやすいか?」と問われるとなかなか答えるもの難しいです。

 

しかし、教材としては馴染みやすいものと言えます。

 

ただやはりCD教材なのでいちいち入れたり取り出したりするのは面倒ですね。

 

スマホにダウンロードするにしても、はじめに手間がかかります。

 

最近になってデジタル版も特典として付くようになりましたが、

 

  • ネット環境がないと聴けない
  • ページごとにクリックしないと再生できない(連続して聴けない)

 

といったデメリットがあるのでどうしても使いずらい。

 

まあこれらのことはすべての英語教材に言えることなのでしょうがないことではありますけどね。

 

K 量が多くないか?(適量か?)

 

ネイティブイングリッシュ 量

 

初心者にとっては量は多く感じると思います。

 

168講義もあるから圧倒されるかもしれません。

 

しかし一つの講義は長くても4分ほど。

 

これをリスニング、スピーキングの両方聴いたとしても10分も満たないものです。

 

しかも一つ一つの講義は

  • 「相手の仕事についてのたずね方」
  • 「相づちの打ち方」
  • 「頼みごとの仕方」

など、日常の具体的なところまで細分化されたもの。

 

だからサクサクこなせるといった感じなので量に圧倒されることはありません。

 

とくに通勤時間を使って学べば、無理やり勉強しているといった気持にもならない。

 

だからそんな事も考えることなく勉強できます。

 

まとめ

 

ネイティブイングリッシュまとめ

 

ここでは、実際にネイティブイングリッシュ購入して実践した私の感想を紹介してみました。

 

具体的には、私が購入する前に抱いていた不安などに対する答えとして紹介した感じです。

 

ゆえに、購入する前の方にとってはリアルに伝わったのではないかと思います。

 

さらに私の学歴は

 

 

2浪で偏差値55の三流大学に入って中退。。(汗)


 

といったもの。。

 

だから、もともと英語ができる人ではなく、英語に対して不安に思っている方と同じ立場だったわけです。

 

だからこそ言えるのですが、英語を習得するには使える英語を何回も繰り返し聴いて口ずさんで覚えること!

 

それ以外ありません。

 

これを有効的にしてくれるのがこのネイティブイングリッシュです。

 

90日間のお試し期間もあるので、英語が話せるようになりたいなら、とにかく「やってみる!」の選択肢をチョイスしてみてください。

 

詳細はネイティブイングリッシュ公式サイトで↓

ネイティブイングリッシュ公式


【ネイティブイングリッシュ口コミ】英語初心者が挑戦してみた感想記事一覧

【ネイチブイングリッシュ使い方】私の勉強方法は?

ネイティブイングリッシュの勉強方法ってどうすりゃいいんですか?そんな方のために、ネイティブイングリッシュ公式がおすすめする勉強方法と実際に当サイト管理人の私がやってみて良かった勉強方法について具体的に紹介します♪ネイティブイングリッシュを購入したとしても「どうやって勉強すればいいか?」と不安になるも...

≫続きを読む

ネイティブイングリッシュの学習内容は?どんなことを勉強するの?

ネイティブイングリッシュの教材の中身や学習する内容ってどんなもんなんですか?ネイティブイングリッシュを購入する前に、中身がどんなものか?学習する内容はどんなものか?やって英語が上達するものなのか?実際しゃべる時に使えるものなのか?というのは気になりますよね。ここではそこら辺を具体的に紹介してみます。...

≫続きを読む

「英語で言いたいことが言えない」が改善できる!ネイティブイングリッシュの特徴

いざという時に、英語で話そうと思っても、言いたいことが口に出てきません。どうすればいいでしょうか?いざ英語を話そうと思っても、「口から英語が出てこない」と悩む人は多いですよね。実際、英語の悩みでも上位にくるぐらいです。私も外国人に話しかけられて、応えようと思っても、瞬間的にパニックになってシドロモド...

≫続きを読む